ノラ・ジョーンズ、自らの楽曲に込めた秘密を解き明かす! 全世界が愛するストーリーテリングの天才として、奔放に羽ばたいてきた音楽人生を語った超レア・インタビュー

ノラ・ジョーンズ、自らの楽曲に込めた秘密を解き明かす! 全世界が愛するストーリーテリングの天才として、奔放に羽ばたいてきた音楽人生を語った超レア・インタビュー - 『rockin'on』2021年4月号より『rockin'on』2021年4月号より

4th以前は、スタジオに入る前に曲を仕上げなきゃって怯えてた。新しいアルバムには、スタジオに入る時点で完成してなかった曲もたくさんある。音楽を作る過程と雷のような閃きを信じてスタジオに入ったのよ


昨年、自身のこれまでの作風や試みをすべて総括するようなバリエーション豊かな新作『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』をリリースしたノラ・ジョーンズ。しかし、それは大きな転機を迎えたとかではなくて、18年頃からひたむきに続けた制作がこういう形に結実したというもので、手元の最も近くにあった引き出しの数々がこれだったということなのだ。こうした彼女の豊富な引き出しから作られた、これまでの各作品の制作時の状況や心境をノラが振り返ってみせているのが以下に紹介するインタビューだ。

ノラというと、とかくジャズっぽいシンガーソングライターというイメージがあまりにも強いが、実は作品ごとにムードや精神状態が激しく振れるところもあり、12年の『リトル・ブロークン・ハーツ』や19年の『ビギン・アゲイン』などのように、かなり大胆で意欲的なアプローチやコラボレーションを試みることもある。インタビューでは各アルバムから1曲ずつ取り上げて当時を振り返っていく。ノラがこれまで描いてきた感情や心象をなぞっていくもので、彼女が自身の言葉で語るバイオとして実にわかりやすいものになっている。(高見展)



ノラ・ジョーンズのインタビューは、現在発売中の『ロッキング・オン』4月号に掲載中です。ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


ノラ・ジョーンズ、自らの楽曲に込めた秘密を解き明かす! 全世界が愛するストーリーテリングの天才として、奔放に羽ばたいてきた音楽人生を語った超レア・インタビュー - 『rockin'on』2021年4月号『rockin'on』2021年4月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする