U2、画質も音質もグレードアップしたライブ映像4本を48時間限定配信。キャリアの節目を飾った記念碑的ライブが揃う。バーチャル・ロードのオープニング・アクトにはフォンテインズD.C.も

U2、画質も音質もグレードアップしたライブ映像4本を48時間限定配信。キャリアの節目を飾った記念碑的ライブが揃う。バーチャル・ロードのオープニング・アクトにはフォンテインズD.C.も

U2のライブ映像4本がYouTubeチャンネルにて、48時間限定で配信されることが決定した。

『U2:ザ・ヴァーチャル・ロード』と銘打たれた今回の企画は、すべてのライブがYouTube初配信で、そのうち3本は初デジタル配信となる。映像の画質は向上し、音声はリマスターが施されているという。

https://www.youtube.com/watch?v=kH8-ULnn1uo

各ライブの配信日と概要は下記の通り。各日、オープニング・アクトのライブ映像も配信されるという。

・3月17日(水)『ゴー・ホーム~ライヴ・フロム・スレイン・キャッスル』(アイルランド、2001年)※初デジタル配信

https://www.youtube.com/watch?v=o-2RxplD4bU

聖パトリックの祝日に配信されるのは、アルバム『All That You Can't Leave Behind』のツアー「エレヴェイション・ツアー」のクライマックス、2001年9月1日に行われた地元ダブリンのスレイン城に8万人の観客を集めた凱旋ライブ。1981年にシン・リジィのサポート・アクトとしてここで演奏して以来20年ぶりにヘッドライナーとして登場した。同じダブリン出身のシンガーソングライター、ダーモット・ケネディの最新ライブ映像もオープニング・アクトとして配信される。

・3月25日(木)『ライヴ・アット・レッド・ロックス』(米コロラド州、1983年)※初デジタル配信

1983年6月5日に米コロラド州のレッドロックス・アンフィシアターで行われたサード・アルバム『WAR(闘)』のツアーのライブ。山の斜面に位置する野外劇場で、雨が降りしきる中での熱い演奏は、U2のライブ・バンドとしての存在を決定づけた。“Sunday Bloody Sunday”のミュージック・ビデオにはこのライブの映像が使用されている。ダブリン出身のバンド、フォンテインズD.C.のライブ映像がオープニング・アクトとして配信される。

・4月1日(木)『ポップマート~ライヴ・フロム・メキシコ・シティ』(メキシコ、1997年)※初デジタル配信

アルバム『Pop』のツアーから、1997年12月3日メキシコのフォロ・ソル・スタジアムで行われたライブ。壮大なステージや巨大なレモン型ミラーボールにより演出される。メキシコのシンガー・ソングライター、カーラ・モリソンが、オープニング・アクトとしてこの日だけのスペシャルな演奏を披露する。

・4月10日(土)『U2 イノセンス+エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』(フランス、2015年)

2015年12月7日に行われた、アルバム『Songs of Innocence』のワールド・ツアー最終日パリ公演。11月に開催されるはずだったが、パリ同時多発テロ事件により振り替えられた特別な公演。ゲスト参加したパティ・スミスとの共演“People Have The Power”も含まれる。フランスのバンドFeu! Chattertonのライブ映像がオープニング・アクトとして配信される。

なお、今回の配信に際してU2のメンバーがコメントを寄せている。

「どのライブにも思い出はあるが、この4公演は特にそうだ。こうしてまたツアーに出られるのはエキサイティングだ。バーチャル・ロードの不思議な魅力がここにある。ダーモット・ケネディ、フォンテインズD.C.、カーラ・モリソン、Feu! Chattertonが旅を共にしてくれるのは嬉しいことだ」(ボノ、ジ・エッジ、アダム、ラリー)





『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


U2、画質も音質もグレードアップしたライブ映像4本を48時間限定配信。キャリアの節目を飾った記念碑的ライブが揃う。バーチャル・ロードのオープニング・アクトにはフォンテインズD.C.も - 『rockin'on』2021年4月号『rockin'on』2021年4月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする