リアム・ギャラガーの息子レノン、バンドのフロントマンとしてデビュー

リアム・ギャラガーの息子レノン、バンドのフロントマンとしてデビュー

リアム・ギャラガーとエイス・ワンダーのボーカルで俳優のパッツィ・ケンジットを親に持つレノンが、ロック・バンドのフロントマンとしてデビューするという。

NOVA」によると、以前モデルとして活躍していたレノンが、Automotionというバンドに加入。情報筋は、「レノンはステージでロックの神的な存在感を放ち、彼の父親からパフォーマンスのアートを学んでいます。リアムは息子の歌を聴いて誇りに思っていて、いつもアドバイスするために傍にいます」と明かしている。

過去にレノンは、「僕は俳優の母親と一緒に育って、父親はミュージシャンだ。だからカメラの前に立つのが大好きなんだ。ベタに聞こえるけどね」と語っていたことがある。2018年にレノンは、ファッション・ブランドYSLの秋冬のメンズ・コレクションでモデルに抜擢されていた



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


リアム・ギャラガーの息子レノン、バンドのフロントマンとしてデビュー - 『rockin'on』2021年4月号『rockin'on』2021年4月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする