ノエル・ギャラガーの「俺はマスクを付けないことを選んだ」との発言にリアムとボーンヘッドが反応

ノエル・ギャラガーの「俺はマスクを付けないことを選んだ」との発言にリアムとボーンヘッドが反応

ノエル・ギャラガーが発した「俺はマスクを付けないことを選んだ」とのコメントに、弟リアム・ギャラガーオアシスの元メンバー、ボーンヘッドが反応していることがわかった。

Radio X」によると、マット・モーガンのポッドキャスト番組に出演したノエルが、マスクの着用は法で決められている訳ではないし、自分はマスクを着用しないと言って、次のように発言していたという。

「俺はマスクを着けないことを選んだ。俺がウイルスに感染したら、それは俺のせいだ。もし、他の奴らがマスクを着けてるなら、そいつらから俺はウイルスに感染しない。俺がかかったとしても、連中は(マスクをしているから)感染しないだろ。それって冗談みたいなもんだと思ってるよ」


このノエルの発言を受けてか、同日だと思われる日にリアムがツイッターを更新。「ボヤくな。わかってねえな。ケツ野郎が。ファック・ユー」とコメントを添え、マスクを着けている自身の画像を投稿した。


さらに、その数日後にはボーンヘッドもマスクを着けた人物の画像をInstagramに投稿し、マスクの着用を支持する姿勢を示していた。


また、同じインタビューでノエルは、「すべてがくだらないね。セルフリッジズ(イギリスの百貨店)でマスクを着用することになってるけど、それでパブに行ったら(マスクを着けていない)アホどもに囲まれる。パブにウイルスはなくて、セルフリッジズにはあるっていうのか?」とも自論を述べていたそうだ。

なお、リアムは元ザ・ストーン・ローゼズイアン・ブラウンが投稿した「ロックダウンも検査も追跡も、マスクもワクチンもいらない」とのツイートについてどう思うかファンに質問され、「おっと、引っ掛け問題だな」と答えていた


リアム・ギャラガーとノエル・ギャラガーの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』10月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


もう手に入れましたか?『ロッキング・オン』最新10月号はリアム・ギャラガー大特集! リアム&オアシス両面大判ポスターつき。ノエルのインタビューも必読!!
絶賛発売中の『rockin’on』10月号。読者のみなさんの熱い反響が多く、編集部一同嬉しい限りです。 今回は、リアム・ギャラガー初のドキュメンタリー映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』の公開を記念して、リアムの大特集。 リアムがオアシスからソロまでを語る最新インタビュー…
もう手に入れましたか?『ロッキング・オン』最新10月号はリアム・ギャラガー大特集! リアム&オアシス両面大判ポスターつき。ノエルのインタビューも必読!!

ノエル・ギャラガーの「俺はマスクを付けないことを選んだ」との発言にリアムとボーンヘッドが反応 - 『rockin'on』2020年10月号『rockin'on』2020年10月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする