サザンオールスターズ、昨年末開催の「ほぼほぼ年越しライブ」より“愛は花のように(Olé!)”のライブ映像公開

  • サザンオールスターズ、昨年末開催の「ほぼほぼ年越しライブ」より“愛は花のように(Olé!)”のライブ映像公開
  • サザンオールスターズ、昨年末開催の「ほぼほぼ年越しライブ」より“愛は花のように(Olé!)”のライブ映像公開 - 『稲村ジェーン』6月25日発売

    『稲村ジェーン』6月25日発売

  • サザンオールスターズ、昨年末開催の「ほぼほぼ年越しライブ」より“愛は花のように(Olé!)”のライブ映像公開
  • サザンオールスターズ、昨年末開催の「ほぼほぼ年越しライブ」より“愛は花のように(Olé!)”のライブ映像公開 - 『稲村ジェーン』6月25日発売
サザンオールスターズが、昨年12月31日に無観客配信ライブの形で開催した「サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020 『Keep Smilin’ 〜皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!〜』supported by SOMPOグループ」より“愛は花のように(Olé!)”のライブ映像を公開した。


これは、映画『稲村ジェーン』(1990年公開)が約30年越しにBlu-ray&DVD化されることを記念して公開されたもの。『稲村ジェーン』は“真夏の果実”や“希望の轍”などの楽曲を生み出した音楽映画で、桑田佳祐が監督・音楽を担当し、1990年に公開され全国で350万人を動員した青春群像劇。1991年にレーザーディスク、VHSとして発売されて以降一切パッケージ化されてこなかったが、今回デジタル・リマスタリングされ、サザンオールスターズのデビュー43周年記念日となる6月25日(金)にリリースされる。なお、『稲村ジェーン』は完全生産限定版・通常版の共通特典として、映画のドキュメンタリー映像を含め60分を超えるDISCが同梱されることも先日発表されている。

映画のために数多くの楽曲が桑田により書き下ろされ、それをまとめた同名のサウンドトラックも発売されており、今回公開された“愛は花のように(Olé!)”は同映画の劇中歌として生まれた楽曲で、桑田自身が「盲目のシンガー」として出演し歌唱するライブシーンで演奏されている。また、「サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020 『Keep Smilin’ 〜皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!〜』supported by SOMPOグループ」は、横浜アリーナにて6年ぶりに実施された恒例の「年越しライブ」で、コロナ禍の困難な状況において、「音楽の力」、「エンターテインメントの底力」を通し、医療従事者やエッセンシャルワーカーをはじめ、ファンやスタッフ等関係者など全ての人に、感謝と労いの想いを届けるライブだったという。“愛は花のように(Olé!)”がライブで演奏されたのは、1996年に開催されたサザンオールスターズのツアー「ザ・ガールズ 万座ビーチ」以来24年ぶりで、全編スペイン語の歌詞を情熱的に歌い上げる桑田とメンバーによる演奏が、無観客とは思えないほどの熱量を生み出した「ほぼほぼ年越しライブ」の中でも印象的なシーンになっているとのこと。

当日のライブレポートはこちら。
サザンオールスターズ/無観客配信「ほぼほぼ年越しライブ 2020」
●セットリスト 01. ふたりだけのパーティ 02. My Foreplay Music 03. 東京VICTORY 04. いとしのフィート 05. 恋するマンスリー・デイ 06. あっという間の夢のTONIGHT 07. 君だけに夢をもう一度 08. 夜風のオン・ザ・ビ…
サザンオールスターズ/無観客配信「ほぼほぼ年越しライブ 2020」 - Photo by 西槇太一



サザンオールスターズ、昨年末開催の「ほぼほぼ年越しライブ」より“愛は花のように(Olé!)”のライブ映像公開

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする