10-FEET主催「京都大作戦2021〜中止はもう勘弁してくだ祭(マジで)〜」2週目の開催を断念

10-FEET主催「京都大作戦2021〜中止はもう勘弁してくだ祭(マジで)〜」2週目の開催を断念
京都府立山城総合運動公園太陽が丘特設野外ステージにて開催が予定されていた10-FEET主催の野外フェス「京都大作戦2021~中止はもう勘弁してくだ祭(マジで)~」の2週目となる7月10日(土)、11日(日)公演の開催中止(延期)が発表された。

オフィシャルサイトによると、同イベント1週目である7月3日、4日公演の開催直後から、地元の人々より2週目の開催を懸念、不安視する様々な声が届いており、その内容を真摯に受け止め、10-FEETメンバーおよび「京都大作戦」スタッフ、関係各社で協議をした結果、2週目公演の開催を断念することに至ったとのことで、また先日から続いている悪天候とそれに伴う交通障害も懸念事項のひとつになったという。

加えてオフィシャルサイトのコメントによると、「開催できなかった京都大作戦2020の企画段階からコロナ禍に於いていかに京都大作戦を成功に結びつけるかをずっと考えてきました。感染対策を徹底し安全第一、その上で楽しむためのルール作りを何度も何度も話し合ってきました」といい、中止といった形で断ち切るのではなく、なんとかその思いを継続していけないか、そのためにも延期といった対応にできないかを今なお話し合っているとのこと。「現時点ではいつ開催できるか分かりません。同じ会場で開催できるかも分かりませんし、同じ出演者に集まって頂ける保証もございません。その先の京都大作戦2022が開催できるかどうかさえも分かりません。それでもコロナ禍において開催できた1週目に集まった音楽の力を、このまま終わりにしたくない、絶対に消してはダメだと感じています」というコメントも記載されている。

チケットの払い戻し、その他詳細に関しては追って発表される。さらにオフィシャルサイトでは、開催日に会場や各地の施設等に集う行為を控えるようアナウンスされている。


【オフィシャルサイト コメント】
京都大作戦1週目、7/3(土)、4(日)の開催直後から地元の方々より2週目の開催を懸念、不安視する様々な声を頂きました。その内容を真摯に受け止め、10-FEETメンバーならびに京都大作戦スタッフ、関係各社で協議をし、2週目の7/10(土)、11(日)の開催を断念することに致しました。
また、先日から続いております悪天候、それに伴う交通障害も懸念事項の一つとなります。

京都大作戦2週目に参戦予定でしたお客様、全国各地から応援の声を送って頂いた皆さんには感謝の気持ちしかございません。全日程の開催にあたって完遂には至らず申し訳ありません。また、開催直前でのお知らせとなったことも重ねてお詫び致します。

開催できなかった京都大作戦2020の企画段階からコロナ禍に於いていかに京都大作戦を成功に結びつけるかをずっと考えてきました。感染対策を徹底し安全第一、その上で楽しむためのルール作りを何度も何度も話し合ってきました。

皆さんの気持ちを中止といった形で断ち切るのではなく、なんとかその思いを継続していけないか? そのためにも延期といった対応にできないか? そんなことを今なお話し合っております。
現時点ではいつ開催できるか分かりません。同じ会場で開催できるかも分かりませんし、同じ出演者に集まって頂ける保証もございません。その先の京都大作戦2022が開催できるかどうかさえも分かりません。
それでもコロナ禍において開催できた1週目に集まった音楽の力を、このまま終わりにしたくない、絶対に消してはダメだと感じています。

人によっては音楽は不要不急なものかもしれません。ですが、僕たちはこれまで音楽にたくさん救われてきました。どうしようもない時に背中を押してもらいました。とても大切なモノです。

今年の夏はまだまだ始まったばかりです。各地の夏フェスも開催され、10-FEETも出演させて頂きます。全国各地が自粛ムードに染まるのではなくルールやマナーを守って安全に、そして地域の方々に迷惑をかけることなく、アーティストの奏でる音楽や思いが全国各地を元気にしてくれることを切に願うばかりです。

引き続き皆さん感染対策を徹底し、日々の生活を安全に送ってください。
1日も早くコロナ禍が収束し、太陽が丘で再会できる日を待っています。

10-FEETメンバー、京都大作戦スタッフ一同
2021年7月9日




10-FEET主催「京都大作戦2021〜中止はもう勘弁してくだ祭(マジで)〜」2週目の開催を断念

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする