F・リップス、『狂気』の大晦日ライブ

先日、ピンク・フロイドの1973年作品『狂気(The Dark Side Of The Moon)』のカバー・アルバムをリリースすると発表したフレーミング・リップス。彼らが大晦日にこのアルバムの全曲演奏ライブを行う。

これは、フレーミング・リップスの英語版オフィシャル・サイトで公開されたこのライブのフライヤーに「開演は真夜中:ピンク・フロイド『狂気』のスペシャル・パフォーマンス」と書かれていたことから明らかになったもの。

このフライヤーによれば、ライブはバンドの地元オクラホマ・シティのコックス・センターで行われ、ウェイン・コインの甥のデニス・コインが在籍するスターデス・アンド・ホワイト・ドワーフス(レコーディングにも参加)も出演するという。

なお、現在アメリカのラジオ局KCRWの人気音楽番組「Morning Becomes Eclectic」のウェブサイトでは、フレーミング・リップスがピンク・フロイドの“狂気日食(Eclipse)”を演奏した番組出演時の映像を観ることができる。彼らはこの時にニュー・アルバム『エンブリオニック』からも数曲を演奏しており、こちらも同サイトの長尺版の映像で視聴可能(下記リンク参照)。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする