マッシヴ・アタック、トリッキーと和解

マッシヴ・アタックのダディ・Gことグラント・マーシャルが、かつてコラボを行っていたものの、その後決別していたトリッキーと和解していたことが分かった。

ダディ・Gは最近ロバート・デル・ナジャ(3D)とともにパリでトリッキーに会ったという。再会は友好的なものだったそうだ。

「どうやら俺たちとトリッキーの仲は元通りになったみたいだ」とダディ・GはBBC 6 Musicに話している。「俺らとトリッキーの経緯についてはいろいろと書かれてるんだろ? そこまでうまく行ってるわけじゃないが、事態は変わったよ。和らいだっていうかね。2週間ほど前にパリでトリッキーに会って、5、6年ぶりに友好的な会話をした」

ダディ・Gはトリッキーにマッシヴ・アタックのニュー・アルバム『ヘリゴランド』(2010年2月8日リリース)に参加してほしかったのだそうだが、実現しなかったという。

「実際、トリッキーにこのアルバムを一緒に作らないかと尋ねたんだけどね。次回のアルバムでは来るかもしれないという話はあるよ」

彼らが最後にコラボしたのはマッシヴ・アタックの1994年作『プロテクション』。新作『ヘリゴランド』にはトリッキーの元ガールフレンドのマーティナ・トプレイ・バードのほか、デーモン・アルバーンやエルボーのガイ・ガーヴェイらがゲスト参加している。

(c) NME.COM / IPC Media 2008/2009
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする