世界の終わり、4月7日にデビュー・アルバム『EARTH』 

世界の終わり、4月7日にデビュー・アルバム『EARTH』 

本日2月10日にタワーレコード限定シングル『幻の命』を発売した世界の終わりが、4月7日にデビュー・アルバム『EARTH』をリリースすることを発表した。

世界の終わりは、深瀬慧(Vo/G)、中島真一(G)、藤崎彩織(Key)、LOVE(DJ)の4人編成でベース、ドラムレスのバンド。彼らは、工場の地下室を改装して作り上げた「club EARTH」で共同生活し、ライブや楽曲制作を行っているという。彼らの活動拠点でもある『EARTH』と名づけられたこのアルバムには、本日リリースされた“幻の命”と“白昼の夢”を含む全7曲を収録。なお、本日発売された『幻の命』は、アルバム発売日までの期間限定リリースとなる。

彼らの現在発表されているライブ予定は、club EARTHにて今週末2月13日(土)、3月20日(土)の2公演のみとなる。

世界の終わり
デビュー・アルバム
『EARTH』
4月7日発売
¥1,890円(税込)
<ラストラム・ミュージックエンタテインメント>
LACD-0176

<収録曲>
1.幻の命
2.虹色の戦争
3.インスタントラジオ
4.青い太陽
5.死の魔法
6.世界平和
7.白昼の夢
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする