桑田佳祐が「四六時中、音楽主義宣言」、8月にニュー・シングル、9月にアルバム試聴会を実施

桑田佳祐が「四六時中、音楽主義宣言」、8月にニュー・シングル、9月にアルバム試聴会を実施

10月20日に約8年ぶりのオリジナル・ソロ・アルバムをリリースする桑田佳祐が、「桑田佳祐 四六時中、音楽主義宣言」を発表、今後の展開を明らかにしている。

全6項目からなる「桑田佳祐 四六時中、音楽主義宣言」(詳細は下記)で明かされた、8月25日にリリースする通算13枚目のシングルは『本当は怖い愛とロマンス』に決定。昨年12月に発表された『君にサヨナラを』以来、約8ヶ月ぶりとなる本作は、突然女に切り捨てられた男が女の不可解さを嘆き、唖然としている様子を描いているという。さらにカップリングには、現在「めざましテレビ」のテーマソングとして、そして大塚製薬「ウル・オス」のCMにも起用されている“EARLY IN THE MORNING”が収録される。収録内容の詳細については、今後発表があるようだ。

宣言の中でも「最高傑作を作ります」とあるニュー・アルバムは、桑田自身、かなりの手ごたえを感じながら制作しているという。そして「なるべく早くお届けします」という宣言のとおり、9月22日(日)に「全国同時多発アルバム試聴会」を開催することも発表された。こちらの詳細も後日発表されるが、今年3月に日本武道館で開催された『桑田佳祐の音楽寅さんDVD発売記念~DVD未収録映像炎上!これぞ蔵出し“巨大上映会”@武道館 ~』に匹敵するイベントが企画されている模様。

そして、アルバムリリース後に行われる全国ツアーのタイトルは『桑田佳祐LIVE TOUR 2010 全国への階段~Stairway to Nippon~』に決定。このツアーはすでに発表されているように、自身2度目の5大ドーム公演を含み、10月28日(木)愛媛県武道館から、31日(金)横浜アリーナまで全10ヶ所19公演というスケジュールで行われる。

なお、本日6月23日は原 由子のベスト・アルバム『ハラッド』がリリースされ、オフィシャル・サイト「sas-fan.net」内の『ハラッド』特設サイトでは「桑田佳祐が“原 由子”を語るひととき」と題して、貴重な桑田佳祐のインタビューも掲載されている。

今回表明された「桑田佳祐 四六時中、音楽主義宣言」全6項目の詳細は以下のとおり。

○音楽で日本を元気にします
言いたいことは、全部、歌の中に。
今、感じている自分の想いを、全て注ぎ込みます。

○日本全国を駆け上がります
新曲、いっぱいやります。昔の曲もたくさん歌います。
ツアータイトル決定!
「桑田佳祐 LIVE TOUR 2010 全国への階段~Stairway to Nippon~」
本当にこのタイトルでいいのかっ!?

○真夏に新曲を発表します
遅くなって、ごめん。でも魂込めて作ってます。
8月25日、13枚目のソロシングルを発表します。

○最高傑作を作ります
参加ミュージシャンやスタッフの想いがひとつになった、素敵なアルバムを作りたい。
清く、激しく、イヤらしい楽曲がぎっしりと詰まったアルバムになりそう。
約束どおり、10月20日にリリースします。

○なるべく早くお届けします
アルバムが完成したら、いち早くみなさんに聴いていただく機会を設けます。
9月22日、全国同時多発試聴会を開催します。
みんな待っててね。

○徹底的に楽しんでもらいます
とあるサプライズ、まだまだ計画中。
発表は、もったいぶって・・・また後日。
じゃあね!
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする