ザ・ビートモーターズの“ばらいろの世界”が、映画「スマグラー」の劇中歌に&自主企画イベントに奥田民生とGOING UNDER GROUNDが追加

ザ・ビートモーターズの“ばらいろの世界”が、映画「スマグラー」の劇中歌に&自主企画イベントに奥田民生とGOING UNDER GROUNDが追加

ザ・ビートモーターズの“ばらいろの世界”が、妻夫木聡主演の映画「スマグラー おまえの未来を運べ」の劇中歌になることが発表された。彼らの楽曲が映画の劇中歌になるのは初。この曲は2009年7月8日に会場限定で販売され、同年11月25日に全国流通でリリースされたミニ・アルバム『気楽にやろうぜ』の収録曲。

同映画の監督を務める石井克人は、劇中歌の選曲時のエピソードを以下の様にコメントしている。

「『スマグラー おまえの未来を運べ』の終盤の劇中曲を選ぶにあたってはめちゃくちゃいろんな曲を聞きました。イメージは、多分誰も知らないと思うけど、テキサコレザーマン的なというか5678,S的な野太いロック、男臭くてMIXがシンプルであんまり加工してなくてズバンとハートに届く音。歌謡曲のロックとは真逆の音(MIXも含めて)。なかなかイメージなのが見つかんなくてやけになってアイチューンでサンプル片っ端から聞いてたら これだ!ってのがあって、それがザ・ビートモーターズの「ばらいろの世界」だった。全然知らないバンドだったけどいーなーって素直に思った。80年代PANKSが元気なころの音だった。で、決めました。感謝です、今の時代、貴重なバンドだと思います。ありがとうございます!」

また、この映画を観た秋葉正志(Vo/G)のコメントは以下のとおり。

「スマグラーの主人公みたいな人は結構いるんじゃないかと思う。自分は特別だと思いこんでいてプライドや自信だけは根拠無くあるけれど、何も結果を残していない人。俺もそんな人のひとり。
『からっぽの素敵な夢か 美しいお道化の華か 出かけようぜ ばらいろの世界へ』
我々の楽曲がスマグラーの世界に少しでも華を添えることができたのなら幸いです。
また、石井監督ご自身が曲を聴いてチョイスしてくれたというところが何よりも嬉しいポイントでした。ありがとうございました!!」

また、メンバーが各バンドに挑戦状を渡し、「対バン」という名目で決闘を申し込んだシリーズ・ライヴ『ノリノリバトルシリーズ~ザ・ビートモーターズからの挑戦状~』の追加出演者も発表となった。アナウンスされたのは、イベント初日の10月2日(日)渋谷egg manの奥田民生と、11月6日(日)のGOING UNDER GROUND。12月3日(土)新宿red clothとファイナルの12月17日(土)渋谷クラブクアトロの対バンは後日発表予定。

さらに、このイベントの会場限定で、3月30日(水)から5月21日(土)まで行われた『自由マン大接近ツアー』の東名阪ワンマンで公開録音されたライヴ・アルバムが、数量限定で販売される。

ザ・ビートモーターズ
シリーズ・ライヴ
『ノリノリバトルシリーズ~ザ・ビートモーターズからの挑戦状~』
10月2日(日)渋谷egg man w / 奥田民生
10月8日(土)東京・高円寺U.F.O CLUB w / detroit7
10月22日(土)下北沢CLUB QUE w / LUNKHEAD 
10月28日(金)愛知・今池HUCK FINN w / 四星球
11月6日(日)下北沢BASEMENT BAR w / GOING UNDER GROUND(piano less)
11月24日(木)下北沢SHELTER w / おとぎ話
11月26日(土)大阪・十三FANDANGO w / おとぎ話
12月3日(土)新宿red cloth w / 後日発表
12月9日(金)仙台PARK SQUARE w / キノコホテル
12月17日(土)渋谷クラブクアトロ w / 後日発表
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする