メタリカ、シリアルのおまけで楽曲配信?

メタリカ、シリアルのおまけで楽曲配信? - 1991年作『メタリカ』1991年作『メタリカ』

現在新作の制作中であるメタリカは新たな楽曲リリースの方法を検討していて、シリアルのおまけとしてアルバムを販売する可能性もあるという。

ドラムのラーズ・ウルリッヒは、従来とは違う形での流通方法について積極的に検討したいとの意向をスピン誌に語っている。

ラーズはバンドは「間もなくレコーディングに入るはずだ」と語り、さらにこう続けている。

「どこかの時点で、今作っているものに興味を持っている人たちに聴いてもらえたらと思うんだ。俺たちにとってどういう聴き方がいいのか、それははっきりさせないといけないね。それこそ、シリアルのおまけとしてタダで配るのから、逆立ちをしてくれた人にご褒美であげるというのまで、いろんな方法が考えられるよ。ほかにも奇天烈な方法を思いつくかもしれないな」

制作中のニュー・アルバムの現状について、ラーズは「今はキャンヴァスにアイディアをぶつけて、最高のリフを選んでいる段階だ」と語っている。

メタリカは昨年のルー・リードとのコラボレーション・アルバム『LULU』リリース後、ワーナーとの契約を打ち切っていて、次回作はメジャー・レーベルを離れた後、初のアルバムとなる。

一方でラーズは、メタリカが自ら主催するロック・フェスティヴァル、オリオン・フェスティヴァルのラインナップについて最終調整に入っていることも明かした。オリオン・フェスはニュージャージー州アトランティック・シティのバーダー・フィールドで6月23日と24日の2日間にわたって開催されるフェスで、アークティック・モンキーズ、ベスト・コースト、ファックト・アップなどがすでに出演予定アクトとして発表されている。

メタリカは今年の夏のダウンロード・フェスティヴァルにはヘッドライナーとしての出演が決まっているほか、ヨーロッパでいくつか大がかりなステージを予定しており、『メタリカ』(『ブラック・アルバム』)の全曲再現ライヴに挑戦する。

オリオン・フェスの詳細はこちらから→http://www.orionmusicandmore.com/


(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする