Base Ball Bear、ミニアルバムを7/11にリリース&小出祐介が声優に挑戦

  • Base Ball Bear、ミニアルバムを7/11にリリース&小出祐介が声優に挑戦
  • Base Ball Bear、ミニアルバムを7/11にリリース&小出祐介が声優に挑戦 - 映画「図書館戦争 革命のつばさ」キービジュアル (c) 有川浩・角川書店/図書館戦争フィルムパートナーズ 2012

    映画「図書館戦争 革命のつばさ」キービジュアル (c) 有川浩・角川書店/図書館戦争フィルムパートナーズ 2012

  • Base Ball Bear、ミニアルバムを7/11にリリース&小出祐介が声優に挑戦
  • Base Ball Bear、ミニアルバムを7/11にリリース&小出祐介が声優に挑戦 - 映画「図書館戦争 革命のつばさ」キービジュアル (c) 有川浩・角川書店/図書館戦争フィルムパートナーズ 2012

Base Ball Bearが、7月11日にミニアルバムをリリースすることが発表された。タイトルや収録曲の詳細は後日発表されるが、初回限定盤はスペシャル・パッケージ仕様となる。

そして、この作品には6月16日から公開されるアニメ映画『図書館戦争 革命のつばさ』の主題歌「初恋」を収録しており、フロントマンの小出祐介がこの映画で声優を務めていることも明らかになった。

この映画は『県庁おもてなし課』『フリーター、家を買う。』など、数々のベストセラーを送り出している有川浩の小説『図書館革命』が原作で、小出祐介は“六道・マーク・イングラム”というキャラクターの声を担当している。「初恋」の劇場予告ヴァージョンを含む全36曲を収録した同映画のサントラは、公開直前の6月13日にリリースされる。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする