ローリング・ストーンズ、50周年記念ライヴにビル・ワイマンとミック・テイラーの参加を正式発表

ローリング・ストーンズ、50周年記念ライヴにビル・ワイマンとミック・テイラーの参加を正式発表

ザ・ローリング・ストーンズはロンドンのO2アリーナで行う結成50周年記念ライヴでかつてバンドに加わっていたベースのビル・ワイマンとギターのミック・テイラーが参加することを正式に明らかにした。

また、前座やサポートはなく、25日と29日のどちらのライヴも午後8時に開演することが明らかになり、2時間以上にわたるセットを届けることになるという。

ビルはバンドのオリジナル・メンバーで1962年から93年までバンドに在籍し、ミック・テイラーはブライアン・ジョーンズの後任として69年から74年までバンドに在籍した。

ストーンズは11月25日と29日にロンドンのO2アリーナ、さらに12月8日にはニューヨークのバークレイズ・センター、13日と15日にはニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センターで、結成50周年記念ライヴを行う。

12月15日(日本時間:2012年12月16日)に行なわれるアメリカ・ニュージャージー州ニューアーク プルデンシャル・センターの公演は日本でもWOWOWで生放送されることが決定している。

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする