ザ・ストロークスが新曲"One Way Trigger"を公開

ザ・ストロークスが新曲"One Way Trigger"を公開

新作制作が進んでいるというザ・ストロークスは新曲"One Way Trigger"をバンドのオフィシャル・サイトで公開した。

アルバムは今年中にリリースされるとされているが、先頃シアトルのラジオ局の107.7局ではすでにRCAから"All the Time"という曲の音源を送り付けられていると明らかにしていて、局のフェイスブックでスタッフは「これは近いうち"リーク"させないとね。がっかりするようなことはありえない音だから……」と報告していた。

バンドは昨年の夏に2011年の『アングルズ』に続く新作制作に取りかかっていて、ニューヨークのエレクトリック・レイディ・スタジオにバンドが入っていると『NME』で伝えたが、その後、マネジメントとレコード会社から否定されることになった。

しかし、その後メンバーのアルバート・ハモンド・ジュニアの父でソングライターとして有名なアルバート・ハモンドがバンドは確かに5枚目のアルバムのレコーディングに入っていると『NME』に次のように語った。

「アルバートが今やってる作品はすごいことになってるって言ってるよ。バンドはバンドの友人でエンジニアでプロデューサーだという人物と一緒に自分たちで作品を作ってるみたいだね。とにかく『親父、今度のすげえんだよ』ってそれ一点張りなんだよ」

『アングルズ』と比較して大きな方向転換はありうるのかという問いに、父アルバートはこう答えている。「大胆に方向転換することはないと思うけどね。明らかに曲は違うんだろうけど、ザ・ストロークスはどうあってもザ・ストロークスだからね。いつだってザ・ストロークスであり続けると思うよ」

"One Way Trigger"を聴くにはこちらから→
http://soundcloud.com/thestrokes/the-strokes-one-way-trigger
バンドのオフィシャル・サイトはこちらから→
http://www.thestrokes.com/

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする