レディー・ガガの出演した人気アニメ『シンプソンズ』のエピソード、投票で最低人気

レディー・ガガの出演した人気アニメ『シンプソンズ』のエピソード、投票で最低人気

2012年に放映された人気テレビ・アニメ『シンプソンズ』のレディー・ガガの出演するエピソードがファン投票で最も人気のない放送分となっていることが明らかになっている。

このエピソードは2012年5月に放送された「Lisa Goes Gaga」という回で、塞ぎ込んだシンプソン家の娘リサを元気づけようと、レディー・ガガがコスチューム18着を持参して舞台となる町スプリングフィールドに電車で降り立つというものだった。『シンプソンズ』はさまざまなミュージシャンがアニメと声で特別出演を果たすことでも知られているが、レディー・ガガは自身のエピソードが実現した際、「わたしがやってきたことの中でも一番すごいことかも。これが放送されたら父も喜びのあまりバック転80回くらいやっちゃうんじゃないかしら」と語っていた。

今回の投票はアメリカの映画サイト「IMBd」でのユーザーの評価をすべて数値化したもので、このレディー・ガガが登場する第23シーズンのエピソードはこれまで放映された全エピソードのうち、10点満点中4.9点と最低の得点となっているという。なお、最高点は第7シーズンの「Homer The Smithers」というエピソードの放送分で9.1点を獲得している。

これまで『シンプソンズ』にはトム・ウェイツ、スマッシング・パンプキンズ、ザ・ホワイト・ストライプス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、U2、ジューダス・プリースト、ソニック・ユース、ザ・ディセンバリストらが特別出演を果たしている。

(c) NME.COM / IPC Media 2014
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする