まぶしい青春を追体験した佐野勇斗×本郷奏多のスペシャル対談、H122号に掲載中!

又吉直樹の幻の舞台を映画化した『凜-りん-』(2月22日公開)で初共演を果たした佐野勇斗と本郷奏多。
発売中のH122号では、同級生役を演じたふたりの仲の良さがにじみ出た貴重なショットや、初共演での印象を語り合ったインタビューを掲載しています。

まぶしい青春を追体験した佐野勇斗×本郷奏多のスペシャル対談、H122号に掲載中!

このふたり、実は7歳差。そんな歳の差をまったく感じさせない空気感で同級生役を演じたふたりは、取材中も息がピッタリ。
「夜の校舎に忍び込んだ仲良しの先輩と後輩」という、編集部の裏設定通りの仲の良さで、小学校の中を駆け回ってくれました。
こっそり校舎に忍び込む様子を演じたり、キャッチボールをしたり、寒空の下アイスを食べたり……
その様子を見守るスタッフも思わず笑いだしてしまうほど、全力ではしゃぐふたりの姿、誌面にこれでもか!と収めています。

まぶしい青春を追体験した佐野勇斗×本郷奏多のスペシャル対談、H122号に掲載中!

一方インタビューでは、本作に懸ける想いや、撮影現場でのエピソード、さらにはこれから演じてみたい役の話までを真摯に(ときにお茶目に)語ってくださいました。

おふたりの素顔の魅力が詰まったフォト&インタビューに、もっとふたりが好きになる……はず!ぜひ誌面でチェックしてみてください!
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする