松下洸平がCUTに初登場! 表現者として想い描く、現在と未来を語る

松下洸平がCUTに初登場! 表現者として想い描く、現在と未来を語る

アーティストとして、俳優として、多方面に活躍の幅を広げている松下洸平さん。NHK連続テレビ小説『スカーレット』の「八郎さん」役も記憶に新しく、多くの視聴者に愛されていました。そんな松下さんが出演する最新作は現在放送中のドラマ『♯リモラブ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)。真っ直ぐで純粋な青年・青林風一を演じています。

10月20日発売のCUT11月号ではドラマの収録の合間にお時間をいただき、取材を敢行しました。『♯リモラブ』の衣装のスーツをきちっと着こなし、青林のまま取材場所に入ってきた松下さん。CUT初登場なので、青林らしさも残しつつ、松下さんご本人の柔らかさやラフな雰囲気もポートレイトとして収めたい!ということで、ジャケットやネクタイを外していただきました。ジャケットを脱ぎ、ネクタイを緩め、シャツのボタンも外しーーその様子を見ていた、ヘアメイクさんや衣装さんから「青林じゃなくて、悪林だね」との声が。そうなんです! その一連の仕草がなんとも男らしくセクシーで、まさに青林風一から松下洸平になっていくさまそのもの。CUTが今回の撮影で求めていた松下洸平さんでした。こういったスイッチの切り替えの早さや対応能力の高さが、皆に愛されている理由のひとつなんだなあと改めて感じました。

インタビューでは、『♯リモラブ』のお話から、表現者としての松下さんについてじっくりとお話を伺っています。自身の強みや、芝居、音楽、絵などの創作活動をする上での身の置き方や考え方なども語ってくださいました。松下さんのナチュラルな大人の色気が溢れるポートレイトと合わせてお楽しみいただければ幸いです。(渡部香)

掲載号の購入はこちらから。

松下洸平がCUTに初登場! 表現者として想い描く、現在と未来を語る
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする