アニメ『ポケットモンスター』、新たな主人公・山下大輝が感じた無限の広がり

アニメ『ポケットモンスター』、新たな主人公・山下大輝が感じた無限の広がり

『ポケットモンスター』、縮めて『ポケモン』。もはや説明不要の国民的作品は、これまでさまざまなメディアミックス展開がされてきました。なかでもアニメ『ポケットモンスター』は1997年にスタートし、現在に至るまで23年にもわたり放送されています。

昨年11月より始まった今シリーズではW主人公としてゴウというキャラクターが加わり、その存在は長寿作に新たな風を吹かせています。10月20日発売のCUT11月号では、CUTで初となるアニメ『ポケモン』特集を敢行。ゴウ役の山下大輝さんにお話を伺いました。

山下さんも幼い頃から『ポケモン』に親しんできたそうで、インタビューでは熱い想いをたっぷりとぶつけてくれました。ただ、ゴウ役に決まった時にはいろいろな想いがごちゃ混ぜになっていたそうで……

もちろん大前提として嬉しい気持ちはあったんですが、自分が『ポケモン』に出るということが、最初はピンとこなかったんです。「ほんとに『ポケモン』だよな?」って感じで(笑)。小さい頃から観ていたアニメで、しかもサトシと並んで一緒に旅するW主人公ということへのプレッシャーもありました

ゴウの夢は、すべてのポケモンをゲットしミュウにたどり着くこと。「ポケモンマスター」を目指すサトシとは違う夢ですが、さまざまな夢の在り方が描かれることで、本作はより多くの人に寄り添うものになっているとも言えます。

サトシの夢はバトルの方向性だけど、ゴウはどちらかというとゲット、コレクター寄りな夢。でも、ポケモンとの関わり方って、それ以外にもたくさんあって。(中略)ポケモンへの向き合い方ってさまざまで、それだけ『ポケモン』の世界は広いんだなって思う

ずっと『ポケモン』を追い続けている方もいれば、昔好きだったなあと懐かしむ方もいると思います。どんな人をも受け入れるような、令和の“アニメ『ポケットモンスター』”の魅力をお届けする本記事は、従来のファンならずとも必読のものとなっています。

さらに、11月19日発売予定のCUT12月号では、サトシ役の松本梨香さんのインタビューを掲載します! こちらも見逃せないものとなる予定ですので、ぜひ2号合わせてお楽しみいただけると幸いです。(山田江里子)

掲載号の購入はこちらから。

アニメ『ポケットモンスター』、新たな主人公・山下大輝が感じた無限の広がり
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする