CUTが送る究極の『るろうに剣心』大特集、表紙公開! その真実に迫る36P、5/19発売です

CUTが送る究極の『るろうに剣心』大特集、表紙公開! その真実に迫る36P、5/19発売です

5月19日(水)発売のCUT6月号、表紙は『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』。その表紙がこちらです!

公開中の『The Final』、そして6月4日に公開となる『The Beginning』をもって、いよいよ完結を迎える映画『るろうに剣心』。2012年の第一作からずっと『るろ剣』を追ってきたCUTにとっても、これが最後の特集です。昨年の公開延期のずっと前から仕込んでいた本特集。主演の佐藤健、大友啓史監督、原作者の和月伸宏先生へのロングインタビューに加え、キャスト7名(武井咲、青木崇高、蒼井優、土屋太鳳、新田真剣佑、有村架純、江口洋介)へのアンケートまで、総文字数4万字超、独占先行カットも満載、全36Pに渡る、渾身の大特集でお送りします。以下、特集のリード文を、発売に先駆けて公開します。映画『るろうに剣心』の10年を、『最終章』で描かれる真実を、この一冊と共にじっくり味わっていただけたら嬉しいです。

ーーーーー
とうとう、このCUTにおける映画『るろうに剣心』特集の集大成を届ける時がきた。この映画に関連した表紙巻頭特集を作るのはこれが4回目。それ以外のタイミングでも撮影現場レポートや出演者インタビュー、そして大友啓史監督の2年3ヵ月にわたる連載では、この映画に関わる様々なクリエイターとの対談を届けてきた。ここまでひとつのシリーズ作品に長期にわたって濃密に関わるのは我々にとっても異例のことだったが、改めて今思うことは、やはりこの映画はこの距離感とこの熱量とこの執念深さで取材すべき作品だったということだ。佐藤健と大友啓史監督とは、本当に何度も緋村剣心というキャラクターについて、この物語について語り合ってきたけれど、今回は、5部作を通して『るろうに剣心』と共に生きた日々のすべてを語り尽くしてもらった。さらに、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』という物語を生み出した原作者の和月伸宏に、この物語が、そしてその物語を生きる剣心をはじめとするキャラクターたちが、いかにして生まれたのかを語りに語ってもらった。さらにはアンケートという形で、この作品に深く関わった俳優のみなさんに作品への想いを言葉にしてもらった。結果、『るろうに剣心』と本気で向き合った人々のあまりにも純度と密度の高い言葉が約4万字も詰まった一冊が完成した。
『The Final』と『The Beginning』をもって、映画として描かれた『るろうに剣心』は最終章を迎える。しかしその「最終章」は、もう一度剣心の悲しみと葛藤、そして未来への願いにじっくりとあなたが向き合う始まりとなり、きっとこの長大な5部作を改めて観直したくなるきっかけになるだろう。この号を、その新たな旅の始まりに寄り添う一冊にしてもらえたら嬉しい。(古河晋)
ーーーーー

CUT6月号のラインナップは以下の通り。

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』

2012年の第一作以降、日本の実写映画・アクション映画の限界を更新してきた『るろうに剣心』。主演・佐藤健、監督・大友啓史、原作・和月伸宏へのロングインタビューとキャストへのアンケートで送る渾身の36Pで、ついに迎えた『最終章』の真実を問う!

菅田将暉×Fukase
菅田将暉と仲野太賀の『夢で逢えたら』拡大版 ゲスト:神木隆之介
高橋一生
中村倫也×山田裕貴
『2gether THE MOVIE』
内山昂輝×木村昴『すばらしきこのせかい The Animation』

黒羽麻璃央『ロミオ&ジュリエット』
夏帆
花江夏樹
猪野広樹×山崎大輝『池袋ウエストゲートパーク』THE STAGE


CUT6月号は現在以下にて購入可能です。
CUT 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする