HOWL BE QUIETのツアーファイナルを観た!

HOWL BE QUIETのツアーファイナルを観た!

HOWL BE QUIETのツアーファイナルを観た!
……と言いつつ、これは昨日の写真ですが。

ミニアルバム『BIRDCAGE.EP』のレコ発ツアー@下北沢251、昨日と今日がツアーファイナルの2デイズで、昨日はGoodbye
Holidayとのツーマン、今日がワンマン。

昨日は各地大雪で、都内は結局積雪しなかったけど、きっと来られなかった人も結構いたと思う。そんな中、冒頭2曲からヴォーカルの竹縄航太が汗だらだらしたたるくらいの熱っついスタート。
ハウル・ビー・クワイエットは、今回のミニアルバムで明らかに変わった。楽曲そのもののスケールもそうだし、メンバーのルックスや振る舞いまで変わったし、本当に攻撃的でエモい、でも切なくてポップ、そういうパフォーマンスができるバンドになった。

ツアーファイナルは、そんな「変わってしまった俺ら」を自分たちでもイジりながら、1曲ごとにその力強い手応えをお客さんたちと共有できる喜びを噛みしめるような、そんな感動的な時間だった。バンドが成長するって、そしてそれを目撃するって、やっぱりすげえ楽しいなあって改めて思わせてもらった。

セットリストは、今日のワンマンが終わったわけじゃないのでまだ自重しますが、”ライブオアライブ”の持つ共振力はやっぱり素晴らしい。 未聴の方は、これです。


そして、1曲披露された新曲もとても良かった。4人のアンサンブルと、ハウルらしいポップの進化形が、きっともう、たくさん彼らには見えているのだろうと思った。今後も要チェックですよー!(松村)
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする