THE 夏の魔物に取材。成田大致が全力で語ってくれました。

THE 夏の魔物に取材。成田大致が全力で語ってくれました。
ロックフェス『夏の魔物』を主催している成田大致が今年の1月に結成したTHE 夏の魔物に取材。
インタビューに応じてくれたのは成田。音楽とバンド活動への情熱に満ちた彼の言葉のひとつひとつが、とても活き活きとしていた取材でした。
記事は『ROCKIN'ON JAPAN』1月号に掲載しますのでお楽しみに。

1stアルバム『THE 夏の魔物』が先日リリースされましたが、刺激的な音楽を求めている全ての人に聴いてほしいです。
このバンドが掲げているコンセプトは、「ペンライトをふれるロックンロールバンド」。まさにその方向性が具現化されている1枚です。越川和磨(G)、えらめぐみ(B)、中畑大樹(Dr)、ハジメタル(Key)による『シン・マモノBAND』の演奏も文句なしにワクワクできるので、ぜひ!

取材にはメンバーの大内雷電が立ち会ってくれました。彼が着ていたショットのダブルライダースジャケットが、とてもかっこよかったです。
成田も、このブログに掲載した写真の通り、レザージャケットを着ていました。
大内曰く「革ジャンは正装」だそうです。
僕も次に会う時は革ジャンを着て行こうと思いました。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする