来年のビルボード・ツアーも楽しみなthe band apart (naked)にインタビュー!

来年のビルボード・ツアーも楽しみなthe band apart (naked)にインタビュー!
the band apartのアコースティック編成、the band apart(naked)。その2ndアルバムとなる『2』が、12月13日にリリースされるということで、さっそく彼らのスタジオでインタビューしてきました。

the band apartとしても8thアルバム『Memories to Go』のリリースツアーを終えたばかり、しかもボーカルの荒井岳史は同日にソロアルバム『Will』のリリースも控えており、かなり多忙だった彼ら。
そんな中でも(そんな中だからこそ?)見つけた「naked」ならではのスタイルについて、荒井と木暮(Dr)にたっぷり語ってもらいました。原(B)がメインヴォーカルでシュガーベイブの“DOWN TOWN”をカバーするなど、トピック満載の1枚になっています。
インタビューは12月28日(木)発売の『ROCKIN'ON JAPAN』2月号に掲載されますので、こうご期待!

インタビューは、今作のリリースツアーが来年2月に東京・大阪ビルボードと、名古屋ブルーノートで行われるという話題にも及びました。
東京のビルボードは、ステージの背景がガラス張りで、幕を開けるときらびやかな夜景が広がる演出ができるのですが、本人たちは「似合わねえ(笑)」、スタッフは「絶対に開けます!」と言っていました。
10数年前から地下のライブハウスで彼らを観続けてきた私としては、夜景を見下ろす場所にまで上り詰めた彼らの姿を観てみたいと思うのですが、みなさんはどうでしょう?
当日はどうなることやら、そちらもこうご期待!(高橋美穂)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする