2度目のメジャーデビューをしたBiSに取材! 最近も仰天させられる出来事が起こりました

2度目のメジャーデビューをしたBiSに取材! 最近も仰天させられる出来事が起こりました
ついにメジャーデビューしたBiS!
2度目のメジャーデビューです。「2度目ってどういうことなの?」と思ったみなさんのためにまず説明しますと……2010年に結成されたBiS(わかりやすくするために、以下、第1期BiSとします)は、2012年にメジャーデビューして、横浜アリーナでのワンマンライブを以って2014年に解散。
現在活動しているBiSは、第1期BiSのオリジナルメンバーだったプー・ルイ以外は、全て新メンバーによる編成で2016年から活動をスタート。
そして、再びメジャーデビューすることになったのです。

このメジャーデビューは、BiSにとって様々な意味で大きな節目となっています。
なぜなら、3月4日に両国国技館で行われたワンマンライブを以って、プー・ルイは卒業。
レンタル・トレードで昨年の5月からBiSで活動していたカミヤサキはGANG PARADEに戻り、GANG PARADEで活動していたアヤ・エイトプリンスはBiSに復帰。
メジャー1stシングル『WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE』は、再始動以降に加入したメンバーのみによるBiSの第一歩であり、真の意味での「第2期BiSのスタート」になっています。
6人のメンバーたち――キカ・フロント・フロンタール、ぺリ・ウブ、アヤ・エイトプリンス、ゴ・ジーラ、パン・ルナリーフィ、ももらんどに、じっくりと話をしてもらったインタビューは、rockinon.comに掲載されています。新しいBiSへの熱い思いを抱えている彼女たちの言葉を、ぜひ噛み締めてください。

こうして動き始めたBiSですが、またとんでもない大変動が起こったことをご存知の方々も多いでしょう。
3月12日~18日に行われた『WACK合同オーディション合宿(所属事務所「WACK」のグループ・BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREの新メンバーを選出する合宿)』の合格者の内の5名+EMPiREから完全移籍するYUiNA EMPiREが加わり、BiSは「BiS 1st」と「BiS 2nd」という2リーグ制で活動していくことが発表されたのです。
ここからどうなっていくのか目が離せません!

ところで……アイドルグループであるBiSを色眼鏡で見る人がおそらくいるのでは?
それは大変もったいないです。
第1期BiSはメンバーが全裸で駆け回るMVを作ったり、スクール水着でライブをして観客の頭上を転げまわったりして「お騒がせアイドル」と呼ばれていましたが、その魂は現在のBiSにも継承されています。
エネルギッシュなパンクチューン、ゲロゲロのハードコアもダイナミックに表現し、ステージ上を暴動のように駆け巡る彼女たちの姿は、爆音を鳴らすロックバンドも怯むに違いない迫力に満ちています。

キテレツな風貌なのに可憐という奇跡を実現している白塗りのキカ、活き活きとした表情で歌い踊る姿が眩しいペリ、観客に挑むかのような表情で歌う瞬間のかっこよさがとんでもないアヤ、空手の経験を活かした切れ味抜群のダンスと凛々しい歌声が素敵なゴ・ジーラ、全力のパフォーマンスをする身体に漲るメラメラしたエネルギーがものすごいパン、フランス人形のような容姿からは想像できないスクリームが飛び出すももらんど――キャラ立ちしまくっている6人に新しい仲間たちが加わったら、ますますとんでもないことになりそうです。

BiSHが好きな人は、BiSも絶対に好きになるはずです。そして、最近、ライブパフォーマンスの素晴らしさが大評判となっているGANG PARADE、間もなくメジャーデビューして、いきなりマイナビBLITZ赤坂でワンマンライブを行うEMPiREもオススメです。
先日の合同合宿の盛り上がりも含め、刺激的なことが起こり続けている「WACK」のグループは、今年の音楽シーンを語る上で重要な存在となると思います。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする