夏代孝明に初インタビュー! 捻くれた新曲“エンドロール”に至るまで

夏代孝明に初インタビュー! 捻くれた新曲“エンドロール”に至るまで
話題のシンガーソングライター・夏代孝明にインタビューをしました!

今回はrockinon.com初インタビューということで、音楽との出会いから話を訊いたが、面白いエピソードの連続だった。
音楽の授業で歌が下手だと気づいた小学校時代、BUMP OF CHICKENをコピーしたくてギターを買った中学時代から、現在に至るまで。
その瞬間、自分のやりたいことを叶えるために、未知の世界に飛び込み続けた結果、今の夏代孝明がいる。

そんな夏代が7月25日、配信シングル“ジャガーノート”と“エンドロール”を同時リリースした。
「捻ったことをやる」がテーマだったという“エンドロール”は、これまでにないソリッドな曲展開で、「誰にもわかってもらえない
虚しさ」をさらけ出す、夏代の新境地となる楽曲だ。

目の前に壁が現れるたびに、自分の手で未来を変えてきた夏代孝明の「これまで」と「これから」を語ったインタビューは、rockinon.comに掲載中です!(秦理絵)

夏代孝明、2曲同時配信リリース! 「新境地」と「邪道」への挑戦、現在地を語る
https://rockinon.com/interview/detail/178271
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする