米津玄師『かいじゅうずかん』が4周年を迎えました

米津玄師『かいじゅうずかん』が4周年を迎えました
昨日12月10日は『かいじゅうずかん』の初版発行日、みなさんに愛されながら4周年を迎えました。

読めば読むほど愛情が深まるこの作品、今日の自分はこんなかいじゅうに近いかな?と日々の生活にそっと寄り添ってくれたりもします。

なぜこのかいじゅうたちがこれほど普遍的な魅力に溢れているのか、という理由を解き明かすのが、JAPAN連載の最終回のタイミングで書かれた編集長コラム「激刊!山崎」。ちょうど5年前の記事ですが、『STRAY SHEEP』を体験した今読むと、新たな気付きがあって興味深いですよ。

米津玄師が怪獣を描き続けたわけ、について書きました(ROCKIN’ON JAPAN2015年12月号コラム『激刊!山崎』より)↓
https://rockinon.com/blog/yamazaki/135049


●『激刊!山崎』のお求めはこちら。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする