ACIDMAN、新曲取材

ACIDMAN、新曲取材

新曲「DEAR FREEDOM」についてオオキに聞く。
「反戦」という明確なテーマをたまたま今のところ戦争の無い国で生きる私たちに響く音楽にするために試行錯誤して生まれたこの曲。
ポジティブワードを組み合わせて「警鐘」めいた響きを醸すタイトルも秀逸だ。
不安の中で音楽を生み続ける表現者である彼の本質があらわになったこの曲を入り口にして彼の深い「業」に迫った。

撮影も僕が担当。
いい絵を撮るために晴天の渋谷を連れ回したら、ご覧の通り「このカメラマン、歩かせるなあ」とバテてしまった。
ちゃんとカッコいい写真になってるから。(古河)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする