小林太郎、bridge インタヴュー

小林太郎、bridge インタヴュー

おかげさまで絶賛好評発売中のbridge65号。
その中で、期待の若手アーティスト、小林太郎にインタヴューしています。

ひねくれているのに純粋で真っ直ぐ。
皮肉は言うけど卑屈にならない。
そんな小林太郎のパーソナルに迫りました。

2ndアルバム『DANCING SHIVA』は、いよいよあさって20日に発売。
1stよりもメッセージが明快で具体的になり、
時代を超越するバッキバキのハードロックからバラードまで、サウンドの表現力も豊かになった渾身の1枚。
なによりも自身の「成長」を求めている小林の、20歳の今がしっかりと刻まれている。

小林は「愛」や「勇気」や「正義」という言葉を惜しげもなく曲に入れる。
インタヴューでは、そういう言葉は「ちゃっちく見えるときに使う」と語っていたが、
この言葉の奥の本心には、小林太郎らしい、音楽への真摯な姿勢があった。
ぜひチェックしてください。(福島)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする