tricotワンマン!そして発表多数!

tricotワンマン!そして発表多数!

自由すぎるわ!
自由すぎるのが一周して「自由って何?」と哲学的問いかけに発展してしまいそうになるくらい自由なバンド、tricotが、その自由さを思う存分爆裂させた初ワンマン@下北沢シェルター。

照準の定まらないままマシンガンぶっ放すみたいな演奏は見ようによっては危ういものだったが、それはそれとして、もう痛快そのもののライヴだった。自前の場内アナウンスから始まり、ドラマーのコマキ♂をさんざんイジり倒し、噛み合ってんだかないんだかよくわからんMCを繰り広げ、そうかと思えば鬼気迫る表情で怒涛のリフとジェットコースターのようなグルーヴを叩きつける。オルタナティヴ・ロックってこういうマインドのことをいうのである。

アンコールでは正装して付けひげ付けたメンバーによってイッキュウ(Vo・G)=校長、モティフォ(G・Cho)=教頭に扮したノープラン寸劇の果てに、12月5日に3曲入りの新譜『バキューンEP』をリリースすることと、それにともない地元京都でワンマン、そして東京で自主イベント「爆祭-BAKUSAI-vol.6」を開催することを発表!
さらにその『バキューンEP』フル試聴を本日24時から24時間限定で行うことも宣言!

とりあえず、オフィシャルサイト
http://tricot.tv
をチェックしてください。

まだバンドがスタートして2年。これからtricotはさらに面白くなると思う。見逃さないように!(小川)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする