SALU、ニューシングル引っさげ登場!

SALU、ニューシングル引っさげ登場!

11月7日に発売されるニューシングル“REBIRTH”、すばらしい曲だ。

デビューアルバム『IN MY SHOES』にあった、
社会に対する視点や意見を言葉を尽くして開陳する、という意味での
メッセージ性はどちらかというと抑え目、
その代わり、SALUというひとりの男の内側の悩みや迷いが、
そのままぽつりぽつりとつぶやきになって出てきたような、
等身大の言葉によるストレートな歌詞。
必要以上の装飾を排した、シンプルなトラック
(もちろん今回もBACHLOGICのプロデュース)。
『IN MY SHOES』では社会や世界に向けて強い言葉を放っていたSALUだが、
それにくらべるとこのシングルはものすごく個人的なシチュエーションを描いている。
でも、政治のことや社会のことを持ち出さずとも、
この曲はこれまでSALUが一貫して伝えようとしてきたメッセージを表現しきっている。
それは「どんなにクソみたいな状況でも変えようと思うことからすべてが始まる」ということ。
そのシンプルなメッセージが、これまでのどの曲よりもシンプルに届く曲、という意味で、
この“REBIRTH”はすばらしい。

10月30日発売のJAPAN12月号でインタヴューを掲載するので、読んでください。

あと、その号が出た直後、11月2日にはSALU初のワンマンライヴ@渋谷WWWもある。
バンド編成でライヴをするということで、個人的にも超楽しみ。
意気込みは?と訊いてもえらく謙虚なSALUくんは
「精一杯やるだけです」みたいなことしか言わないのだが、
そのすごさは一度でも観ればわかる。
チケット順調に売れているようなので、興味ある人はお早めに。(小川)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする