英紙が読者投票で選ぶ「史上最高のビートルズ曲カバー・ヴァージョン」×20選

英紙が読者投票で選ぶ「史上最高のビートルズ曲カバー・ヴァージョン」×20選

★最近マイリー・サイラス&ザ・フレーミング・リップスがザ・ビートルズの”ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウイズ・ダイアモンズ”をカバーしたことに因み、
英ガーディアン紙がこんな企画記事を発表。

「ガーディアン紙読者の投票で選んだ史上最高のビートルズ曲カバー・ヴァージョン×20選」。

☆トップ20のトラック名/アーティスト名はこんな感じでした。


1, Within You Without You / Sonic Youth

2, Norwegian Wood / Cornershop

3, With a Little Help From My Friends / Joe Cocker

4, Lucy In The Sky With Diamonds / William Shatner

5, Across The Universe / Fiona Apple

6, Hey Jude / Wilson Pickett and Duane Allman

7, Dig a Pony / St. Vincent

8, For No One / Rickie Lee Jones

9, She Said She Said / The Black Keys

10, Come Together / Michael Jackson

11, Dear Prudence / Siouxie & The Banshees

12, Something / Elvis Presley

13, The Fool On The Hill / Shirley Bassey

14, Penny Lane / Elvis Costello

15, Come Together / Aerosmith

16, The Long and Winding Road / Ray Charles

17, Because / Alice Cooper and the Bee Gees

18, The Fool On The Hill / Bobbie Gentry

19, I Wanna Be Your Man / The Rolling Stones
20, Got to Get you into My Life / Earth, Wind & Fire

ウイルソン・ピケット&デュアン・オールマン、レイ・チャールズ等の”激渋”ヴァージョンから、
超・超有名なマイケル・ジャクソンやエルヴィス・プレスリーのヴァージョン、
ゴスサイケなスージー&ザ・バンシーズ・ヴァージョンから、
爆笑もののウィリアム・シャットナー(米SF・TVシリーズ『スタートレック』のカーク船長役を演じていた人)ヴァージョン、
それに超懐かしい名前=コーナーショップ(!)のヴァージョンまで。
さすが英国人!チョイスが変態、いや多彩すぎ(笑)。

☆上記20トラックの試聴はこちらのリンクから。


http://www.theguardian.com/music/musicblog/2014/may/23/20-of-the-very-best-beatles-covers
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする