米サイトが選ぶ「名作アルバムのベスト”締め”トラック」×10(全曲視聴可♪)

  • 米サイトが選ぶ「名作アルバムのベスト”締め”トラック」×10(全曲視聴可♪)
  • 米サイトが選ぶ「名作アルバムのベスト”締め”トラック」×10(全曲視聴可♪)
  • 米サイトが選ぶ「名作アルバムのベスト”締め”トラック」×10(全曲視聴可♪)
  • 米サイトが選ぶ「名作アルバムのベスト”締め”トラック」×10(全曲視聴可♪)
  • 米サイトが選ぶ「名作アルバムのベスト”締め”トラック」×10(全曲視聴可♪)
  • 米サイトが選ぶ「名作アルバムのベスト”締め”トラック」×10(全曲視聴可♪)

早くも週末ですね。
日本は猛暑だそうですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ここUKは逆に連日21~24度の冷夏(夜&明け方は暖房を入れたくなるほどクソ寒い)、
しかも今月末に予定されているレディング・フェス期にはまたもや鉄道のストライキ(今年、何回目だ!!!)が予定されている、、、。

なんてさんざんな夏になりそうですが、
気を取り直してこんなネタを。

★米音楽サイトDiffuserが選んだ「名作アルバムを聴き終わったときの”締め”にふさわしいトラック×10」がこれ。

(1)まずはトップ10から。


1, All Apologies - Nirvana 『In Utero』
2, Hurt - Nine Inch Nails 『The Downward Spiral』
3, Here Comes a Regular - The Replacements 『Tim』
4, Train in Vain - The Clash 『London Calling』
5, Champagne Supernova - Oasis 『(What's the story) Morning Glory?』
6, The Tourist - Radiohead 『OK Computer』
7, 40 - U2 『War』
8, Filmore Jive - Pavement 『Crooked Rain, Crooked Rain』
9, We Float - PJ Harvey 『Stories From the City, Stories From the Sea』
10, New York I Love you But You're Bringing Me Down - LCD Soundsystem 『Sound of Silver』


(2)上記10曲の視聴はこちらのリンクから。

http://diffuser.fm/best-album-closing-tracks/
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする