リンゴ・スター、Twitter大好き♪ ”荒らし”も気にならない

リンゴ・スター、Twitter大好き♪ ”荒らし”も気にならない

★今年75歳のリンゴ・スターだが、

Twitterやフェイス・ブック等のソーシャル・ネットワークの楽しさを大いに満喫していて、
たまに現れる”荒らし”も「全く気にならない」らしい。

以下が、英The Independent紙の取材で最近ご本人が語ったコメント。


☆ソーシャル・ネットワークについて。

「僕はモダン・ワールドに踏み込もうとしているんだ。Twitterも大好き!だよ。
僕に好意的なメッセージを送ってくれる人たちが大勢いると同時に、
イヤミを書き込む人たちもたまにはいるみたいだけどね。でもそれは全然気にならないんだ。

そういう人たち(”荒らし”)っていうのは、他に何もすることがない惨めな人たちなんだってことがよく判ってるから、
僕が愛と平和のメッセージを世界に向けて発信することを誰も止めることはできないんだよ」


☆パフォーマンスとサー・ポール(・マッカートニー)について。

「パフォーマンスすることの魅力っていうのは言葉では説明できないよね。
そもそも自分はこれをするために生まれてきたんだっていうか、
ドラムを叩くことの喜びに初めて目覚めた13歳の頃からずっと人々の前で演奏するのが何より好きなんだ。

ポールとはずっとプライベートな付き合いが続いてるよ。
今でもたまに奴と一緒に演奏する機会がある時とか、ゾクゾクするほど気分が昂ぶってくるね。
ポールは今でも世界一のベーシストだからさ。
それに僕も世界一のドラマーだし、お互い最高の演奏パートナー同士じゃんっていう(笑)」

さすがは「ザ・ビートルズ内の潤滑油」だったリンゴ・スター。
ポジティヴ・シンキングの権化みたいな人です♪
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする