英新人ブロッサムズの新EPがアデルを抜いてiTunesチャートの1位に!

 英新人ブロッサムズの新EPがアデルを抜いてiTunesチャートの1位に!
 英新人ブロッサムズの新EPがアデルを抜いてiTunesチャートの1位に!
日本の皆さん、覚えていますか?

★年明けの「気になる新人」本ブログ(→http://ro69.jp/blog/kojima/136879)でもちらっとご紹介した、
英ストックポート(マンチェ郊外にある町)出身の新人=ブロッサムズ(5ピース・ギター・バンド)。

最近正式リリースされたばかりの彼らの新EP=『At Most a Kiss(全4曲入り)』が、英iTunesのアルバム・チャートに登場し、
なあ~~んと、アデルの『25』を蹴落として1位にランクイン!!!!!!

☆今週の英iTunesチャートの一覧はこちらのリンクから。

http://www.apple.com/uk/itunes/charts/

ж日本からチャートが見れない方々のために「2016年、2月24日現在のITunesアルバム・チャートのトップ5」を記すと、こんな感じ。


1, Blossoms - At Most a Kiss
2, Adele - 25
3, Various Artists - Acoustic
4, Jack Garratt - Phase (Deluxe)
5, Coldplay - A Head Full of Dreams


★この朗報を聞いたバンドのフロントマン=トム・オグデン(22歳)はマンチェスター・イヴニング・ニュース紙の取材に応え、
こんなコメントを。

「すっごく嬉しい!僕らのファンがいかに忠誠心が強いかということの何よりもの証だよね。

今回僕らが”数曲入りのEP”というフォーマットで人々に証明したかったのは、
僕らの曲のクオリティの高さと曲のストックの豊富さだったんだ。

ザ・スミスや初期のオアシスが信じられないような名曲をシングルのB面やEPのカップリング曲として収録していたようにね。

今進行中のUKツアーでも新曲に対する客の反応はトチ狂ってるし、
フル・アルバムではもっと人々をあっと言わせてやるつもりだよ」。

★彼らの今後の予定は、

2~3月いっぱいUKヘッドライン・ツアー、

春~夏にかけてUK&欧州諸国でフェス出演、

秋~年末にデビュー・アルバムのリリース!!!という流れになっている。

こいつらもフル・アルバムが楽しみ♪

にしても、まさかギター・バンド新人の新譜がアデルを抜く日がくるとは、、、(生きてて良かった~~)。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする