ニルヴァーナを英国のお茶の間に初めて紹介したテレビ出演動画が見れます♪

ニルヴァーナを英国のお茶の間に初めて紹介したテレビ出演動画が見れます♪

今日は、
カート・コバーンが(存命なら)51歳になる誕生日=2月20日に因み(2日遅れだけど)、
それまでは「US産のアングラなムーヴメントだったグランジ」が英国の一般層にも分かる「現象!!!」のきっかけになった動画をご紹介。

★1991年8月、米シアトル発の新人バンド=ニルヴァーナ
英BBCの名物音楽番組『Top Of The Pops』に初出演!!!

ж当時の新シングル”Smells Like Teen Spirit”を演奏した際の動画が以下。

https://www.youtube.com/watch?v=S0MzeMfcGxA

「出演するならぜひ生演奏したい!」というバンド側のリクエストを、
「この番組は誰もがテープに合わせて“あてふり”&“リップ・シンク”するのが昔から伝統だから」とBBCに断られ、
「じゃあ、せめてヴォーカルだけでも生でやらせてくれ」とさんざん交渉&妥協した後のパフォーマンスがこれ。

つまり、この日のパフォーマンスは他のメンバー達の演奏はすべて【あてふり】で、カートのヴォーカルだけが【生】。
後日のカート自身のコメントによると、
「いつになく低音&オペラティックな歌い方にしたのは、モリッシーのヴォーカル・スタイルを真似したかったから」とのこと。

カートもモリッシー・ファンだったのね♪
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする