リアム・ギャラガーさん、「オアシス再結成」を否定する兄ノエルの最新発言にまた噛み付く!

リアム・ギャラガーさん、「オアシス再結成」を否定する兄ノエルの最新発言にまた噛み付く!

★今やここUKファンの間でも「お約束」になってしまっている感のある、
我らがリアム・ギャラガーさんと兄ノエル・ギャラガーさんのSNSやメディア上で繰り広げられる兄弟ゲンカ。

英Mojo誌最新号におけるノエル兄貴の「オアシス再結成」についての最新発言にまたもやリアムさんのモヤモヤが再燃してしまったようで、
早速自身のTwitterで激しい反撃を開始!!!

★まず事件の成り行きからご説明すると、

(1)ノエル兄貴が英Mojo誌の最新号インタヴュー中にまたもや「オアシス再結成の可能性」について訊かれ、
こんな発言をしたのが事の始まり。

「俺も当初は(再結成オファーのギャラ金額が)マジック・ナンバーに達すれば、オアシスを再結成してもいいと思ってたんだ。
マネージャーにもこう言ってたくらいだよ。
『マジック・ナンバーのオファーが来たら、すぐ声をかけてくれ。
限定的な期間のツアーなら、ワールド・ツアーでもスタジアム・ギグでも何でもやるから。
再結成ツアーで大金をがっぽり稼いで、ヨットや自家用機や新しい家を買った後はまた俺は自分のソロ活動に戻ればいいだけの話なんだからさ。
簡単だよ。
ツアー中もアイツ(リアム)とは別の飛行機や車で移動すればいいだけなんだし』ってね。

でもあの後アイツが俺の妻や子供の悪口まで(Twitterで)言い始めたのを見てから、俺の気持ちは180度逆転したね。
今は、もし俺が50ポンドしか有り金がないほど落ちぶれたとしてもアイツと再結成するより、
バスキングでもしたほうがよっぽどましだ!と思うようになったよ。
うん、絶対やらない。

そもそもアイツがオアシスを再結成したがってるのは自分のエゴを満たすためなんだよな。
決してファンのため、なんかじゃない。
もしアイツがそんなにファンを大事にしてるなら、オアシスの活動中に25回もライヴの途中でステージから消えたりしてないって」

(2)、、、そしてその翌日、
このノエル兄貴の「リアムはファンの事なんかこれぽっちも考えていない」発言によっぽどカチンときたのか、
リアムさんはノエル兄貴に対する痛烈な皮肉と思われるこんなTweetを投稿。


ж「Not even if the starving children in the world needed it ! Noel Gallagher 2015」

ざっと日本語に訳すと、こんな感じ。
「もし世界中の飢えた子供たちがそれ(オアシスの再結成)を必要としていたとしても俺はやらない(←”2015年のNME誌取材中のノエルの発言”を引用している)」

(3)そんなリアムさんの反応に心を痛める某女性ファンがこんな返信Tweetを。

「Come on Liam, aren't you tired of this yet ?/勘弁してよリアム、そんな諍いにまだ疲れていないの?」

(4)このファンの投稿に対するリアムさんの返信Tweetがこれ。

「Just putting the little cunt straight, sorry if that upsets you/あのマンコ野郎の間違い発言を正してやっただけだよ。気を悪くしたんならゴメン」

何ともはや、、、相変わらず通常運転のリアムさんなのでした(苦笑)。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする