リアム・ギャラガーをロンドンで捕獲!(笑)最新インタヴューを奪取してきました♪

リアム・ギャラガーをロンドンで捕獲!(笑)最新インタヴューを奪取してきました♪

★くる9月20日、いよいよ待望のソロ作・第二弾『Why Me? Why Not.』をドロップ!!!
最新リード・シングル“Once”もつい先日リリースされたばかりのリアム・ギャラガーさんですが、

★先週の7月25日(木)は、
早くも夏フェス出演を含むプロモ活動に突入しているご本人をロンドンでキャッチ!!!

こんがり日焼けし、
「レニ・ハットに黒Tシャツに短パン」というホリディ帰りのマンチェ男そのままの出で立ちで高級ホテルの一室に登場したリアムさん。
「おぉ~~っ!久しぶりだな。元気にしてたか~~」という上機嫌&超ハッピー・ヴァイヴのまま、
新作の制作話や自身の近況はもちろん、
「今のノエルのダンス路線な方向性がいかにクソであるか」談義、
「ノエルの最新シングル聞いたけどひで~な。そもそも最近の奴のソロ作、全然売れてねーじゃん。あいつは自分でそのへんが全く判ってないんだよ。このままだとそのうち数百人のパブで演奏しなきゃならなくなるぜ」等々の悪態をたっぷり喋り終えた後、
急に柔和な顔になって「実は長男のレノンも最近新しいバンドを始めたんだ。まだバンド名は決まってないけどね」という息子の近況(添付した近影で本人が掲げている英雑誌の表紙を飾っているのがその記事らしい)や、
新作のレコーディングにも参加した次男ジーンのバンドや音楽テイストについて、
最後には筆者のローカルである「クラウチ・エンド(本人も近くのハイゲイト地区に住んでいるのでよく来るらしい)で一番旨いイタリアン・レストランはどこか!?」談義にまで話が及ぶほどの怒涛のハイパー・トークで最後まで突っ走ったリアムさん。

★このケオス!かつ、いかにもリアムさんらしい最新インタヴューのフル・ヴァージョンは後日のRockin'onに掲載される予定です。
お楽しみに~♪
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする