ジャミロクワイ取材/無事終了!!!

ジャミロクワイ取材/無事終了!!!

★英国時間9/16(木)、6:20pm。

長~~~~い一日でしたが、無事に取材終了!!!!!!!!


上の写真は、取材後ホーム・スタジオでくつろぐジェイ・ケイ&今回の新作『Rock Dust Light Star』を創った共同プロデューサー2人。

ジェイの左がチャーリー・ラッセル、右がブラッド・スペンス。

今作は「ジェイ・ケイ+チャーリー・ラッセル+ブラッド・スペンスの3人による共同プロデュースで制作された」とのこと。



この日初めて聴かせてもらったフル・アルバムも、予想していた以上にスケール・アップした超大作になっていた。

ジャジー&ソウルフルなバラッドもあれば、怒涛のディスコ・ファンクも、”ダーティ”なブルーズ・ロックもある。
クールなジャズ・ロックもあれば、サイケなスペース・ロックも、Red Hot!!!なラテン/サルサ・ファンクもある。

とにかくジェイのド迫力Voとブラス隊が突出していて、どの曲も鳴り始めるとジッとしてられない魔力的なグルーヴが。
凄い!!!!!!!!!!!

「ロック寄りのアルバム」なんて、とんでもない。
無茶フィジカル&グルーヴ主体の多角的なファンク・アルバムだな、というのが第一印象。


このジェイ・ケイの自宅=豪邸の庭にあるホーム・パブの暖炉の前で、
(広い敷地内には一軒立てのパブや、
1台ン億円しそうなスポーツ・カーが10台以上ずらりと並ぶカー・パーク、
ボート漕ぎ遊びができる湖まである!
豪邸の外観&内部は撮影禁止だったので皆さんにお見せできないのが残念ですが、、、)、

「過去5年の長すぎたインターバルの日々について、
今作の野心的&よりダイナミックなサウンド・メカニズムへの経緯について、
それから11月にプロモ来日するかもしれない」etc、
全てを語り尽くしてくれたジェイ・ケイの最新インタヴューは、


★11月1日発売のRockin'onに掲載されます。
こちらもぜひ~。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする