miwa、横アリでツアー完走! まっすぐな思いに打たれ、まっすぐに書きました

miwa、横アリでツアー完走! まっすぐな思いに打たれ、まっすぐに書きました
本当にmiwaの歌は素晴らしい。
そのことを考え続けた3時間だった。

『ONENESS』というアルバムは、miwaにとって、「歌の力でどこまでつながれるのか」という大きなテーマに向き合った大切なアルバムだと僕は思っている。
と同時に、歌での挑戦とはつまり、miwaにとって、「自分自身のまっすぐな気持ちはどこまで届くのか」ということへの挑戦でもあったはずだ。
だから、アルバムもこのツアーも1曲目は力強くシンガロングして始まる"ONENESS"でなくてはならなかった。
大仰な解釈かもしれないが、このツアーでこの曲が始まった瞬間の一体感を思えば納得してもらえるのではないか。

そして、このツアーの見事な完走をもってmiwaは本当に大きな手応えを掴んだのだと思う。
歌で完璧につながること、つまり「miwa」という存在の魅力とまっすぐな思いによって無数のオーディエンスとつながること。
miwaが追い求めて来たことのひとつの集大成が、このツアーにはあったと思う。
miwaのまっすぐな思いを乗せ、まっすぐに飛び込んでくる歌は本当に素晴らしい。

少し恥ずかしいくらいの書き方だが、miwaの歌声はそんなことを許してくれる。清々しい気分にしてくれる。
なんて気持ちのいい時間だったんだろう、とあらためて振り返りたくなる最高のライヴだった。
小栁大輔の「にこにこちゅーんず」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする