岡崎体育、音から聴くか、ネタから聴くか、というインタビューをさせてもらいました

岡崎体育、音から聴くか、ネタから聴くか、というインタビューをさせてもらいました
岡崎体育の「音」について、あるいは音作りの哲学について。
曲が生まれてくるのはネタやアイディアが先なのか、メロディが先なのか、などなど具体的な話を聞かせてくれました。

なーるほどなあ、と何度も思わされるインタビューで、「理に適っている」ことの強さをあらためて知る、という時間になりました。

現在発売中のJAPANに掲載してます。ぜひ。
小栁大輔の「にこにこちゅーんず」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする