フェニックスとビル・マーレイがソフィア・コッポラ監督のXマス特番でXマス・ソングをカヴァー。共演音声公開♥

フェニックスとビル・マーレイがソフィア・コッポラ監督のXマス特番でXマス・ソングをカヴァー。共演音声公開♥
Xマスひとりで寂しいかもしれない人に朗報。

ソフィア・コッポラ監督がNetflixのXマス特番をビル・マーレイ主演で制作。その中でソフィアの夫のバンドであるフェニックスがシェフ役で出演しているのみならず、なんとビル・マーレイと、ザ・ビーチ・ボーイズの未発表曲“Alone on Christmas Day”をカヴァーしている! ジェイソン・シュワルツマン、ニューヨーク・ドールズのデヴィッド・ヨハンセンなども参加している。
フェニックスとビル・マーレイがソフィア・コッポラ監督のXマス特番でXマス・ソングをカヴァー。共演音声公開♥
音声はこちら。

この曲は、1979年にザ・ビーチ・ボーイズが、Xマス・アルバムを出す予定でレコーディングしたものだが、結局発表されずお蔵入りに。しかし流出していたそのデモ音源を聴いたフェニックスが、このXマス特番のために是非カヴァーしたいと、マイク・ラヴにお願い。マイク・ラヴが了承するだけでなく、彼のヴァージョンも歌詞とアレンジを少し書きかえて発表となったのだ。良い話。

マイク・ラヴの音源はこちら。

この曲についてマイク・ラヴはローリング・ストーン誌にこう説明している。
http://www.rollingstone.com/music/news/hear-mike-loves-spirited-bittersweet-new-christmas-song-20151106
「僕はクリスマス・シーズン中に愛する人達と離れ離れになっているのがどんな気持ちなのかよく分かるんだ。周りは、みんなわいわいにぎやかにやっていても、ものすごくメランコリーな気分になるものだからね。だけどこの曲のメッセージというのは、君の愛する人達が、君のことを思ってくれているなら、君はひとりでは絶対にないということ。だからクリスマス・シーズンに君がどこにいようとも、僕らは君と一緒だ、ということなんだ」

そしてこのソフィア・コッポラが監督したビル・マーレイ主演のXマス特番“A Very Murry Christmas”の内容も正にそんな感じ。フェニックスだけでなく、ジョージ・クルーニー、マイリー・サイラス、ジェニー・ルイスなど豪華メンバーが出演。クリスマス・シーズンのメランコリーな感じを絶妙に描きつつ、ところどころ胸がきゅんとなり、ちょっと幸せにしてくれる作品なのだ。もちろん、Xマス・ソングがたくさんカヴァーされる他、舞台となるのはソフィア=高級ホテル。今回は、セントラル・パークの真ん前にある由緒正しきカーライル・ホテルだ♥ もちろん『ロスト・イン・トランスレーション』を彷彿とさせる内容であり、ソフィア&ビル・マーレイらしい超素敵な作品なので必見。日本のNetflixで当然見られる。このためだけに1ヶ月加入する価値もあり。

フェニックスも、マイク・ラヴもiTunesなどでそれぞれ“Alone on Christmas Day”を発表している。マイク・ラヴは、彼名義で“(You"ll Never Be) Alone on Christmas Day”というタイトルで発表。
フェニックスとビル・マーレイがソフィア・コッポラ監督のXマス特番でXマス・ソングをカヴァー。共演音声公開♥
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする