カニエ?ケイティ?トムヒ?テイラー・スウィフトが新MVに隠したメッセージを徹底解読。

カニエ?ケイティ?トムヒ?テイラー・スウィフトが新MVに隠したメッセージを徹底解読。

テイラー・スウィフトが新MV”Look What You Made Me Do”を発表したが、その中で、「昔のテイラーは死にました」と語るシーンがある。このMVでは過去のテイラーの”Reputation" (世評)が語られ、それをすべて葬ろうとしている。

テイラー・スウィフト自身は、これがパロディなのかマジなのか説明しておらず、インスタグラムに「これ以上の説明はありません。世評があるのみです」とコメントしているので痛烈だ。つまり、真実が何であれ、あなた達が決めつけた世評がすべてでしょ、と言いたいのだと思う。


ファンがその隠されたイースター・エッグを次々に解読し、それをEW誌やVultureがまとめている。以下、テイラーがこのMVで葬ったもの全部解読。たぶんその通りだろうと思われるものから、ちょっと深読みすぎ?と思われるものあるので、ご了承を。あくまで推測です。
http://www.vulture.com/2017/08/the-references-in-taylor-swifts~
http://ew.com/music/taylor-swift-video-easter-eggs~

まずMVはこちら。

1)0:20 ゾンビ/カニエ・ウェストカルヴィン・ハリス
最初のシーンでお墓が映り、そこに「テイラー・スィフトの世評」と書かれている。ここではそれをすべて葬り去るということ。しかしそこから這い上がってきたゾンビのテイラーがさっそく「あなたのその傾いたステージが嫌い」と歌う。カニエ・ウェストの最新のツアーのステージが宙に浮いていたので、そのことを差していると思う。

またお墓の墓標にNils Sjobergという書かれたものがある。これはテイラーがカルヴィン・ハリスのリアーナとの曲”This Is What You Came For”の歌詞を書いた時に使ったペンネーム。これがふたりが別れたきっかけとも言われている。

2)0:35 ダイヤモンドのお風呂の中に1ドル札が1枚
ダイヤモンドのお風呂に入ったテイラーだが、その中に1枚だけお札がある。1ドル札だ。これは、彼女が最近行った裁判を差していると思う。ラジオ局のホストに性的虐待を受けた件について裁判となり、彼女が勝訴し1ドルをもらったことについて。

3)0:50 ヘビ/カニエ・ウェスト/カルヴィン・ハリス
ヘビは、カニエ・ウェストとキム・カーダシアンに深く関係がある。カニエの”Famous”の歌詞でテイラーについて語られていたことを事前に了解取った、取らなかったと、双方の言い分が食い違った。そこで、キムがテイラーと話している音声を公開。その後、テイラーが悪者となり、テイラーのインスタグラムに、カニエとキムのファンが、ヘビの絵文字を大量に送りつけたのだ。実はその前にも、テイラーが、カルヴィン・ハリスと別れたタイミングで、リアーナとのコラボ曲”This Is What You Came For”の歌詞は実はテイラーが書いた、と明かしたため、カルヴィンがテイラーのチームが自分を悪く見せようとしていると切れた。ケイティ・ペリーがそれをサポートしたことがあった。その時も両者のファンが、テイラーにヘビの絵文字を送りつけていたので、テイラーを中傷する時は、ヘビだったのだ。テイラーが凄いのは、悪いイメージのはずのヘビを今回テーマに使い、マーチャンではそのヘビの指輪などを売っていること。このMVでは、ヘビがサーブした紅茶を飲んでいる。
https://store.taylorswift.com/gold-snake-ring.html

カニエ?ケイティ?トムヒ?テイラー・スウィフトが新MVに隠したメッセージを徹底解読。

4)ブルータスお前もか?
このヘビのシーンでテイラーが座っている王座の右側に「Et tu, Brute?」と書かれている。シェイクスピアも『ジュリアス・シーザー』で使った裏切りものを非難する格言だが、この場合の裏切り者は、カニエでも、カルヴィン・ハリスでも、ファンでも誰でも該当するはず。

5)1:06 ケイティ・ペリー
金色のマセラティが衝突するシーンがあるが、その車を運転しているテイラーは超ショートヘアで、今のケイティ・ペリーにそっくり。ここでケイティに似たテイラーが、グラミー賞のトロフィーを持っていること。テイラーはこれまでグラミー賞を7つ獲っているが、ケイティはひとつも獲っていない。なのでちょっと嫌味? または、ケイティが”Waking Up in Vegas”で黄色いスポーツカーを運転していた。テイラーはそのMVが自分の一番好きなMVと語っていたそう。なのでそれはもう崩壊したと言いたいのか?

さらにもうひとつの読みは、『レッド』で、「彼を愛するのは、新しいマセラティを行き止まりで衝突するようなもの」と歌っていたので、このシーンは『レッド』を象徴し、彼女がグラミー賞のトロフィーを持っているので、グラミー賞は獲らなかったが、グラミー賞に値した、と言いたいのかも?

6)1:21 ロブスター/ケイティ・ペリー?
「あなたの王国のカギが嫌いだわ/それは元々は私のものだったの/泊まらせてって言ったじゃない/それなのに私を閉め出して大宴会をしているのね」と。この大宴会(Feast)が、ケイティの最近のシングル”Bon Appetit”を示唆しているのでは?という読み。なのでケイティの裏切りについて?

7)1:35 ケイティキャッツ
ケイティ・ペリーのファンは、総称して”ケイティキャッツ”と呼ばれているので、ネコのマスクをした女の子達は、ケイティのファンのことか? また、テイラーがライオンのセーターを着ている。ライオンはケイティの”Roar”(=ライオンなどが吠えるという意味)を象徴しているのでは?

またここでの歌詞は、「世界は次に進んでいく。次の日に次のドラマがあるから。でも私は違う。私は違う。なぜなら、カルマを考えてしまうから」だが、カルマと言えば、ケイティが、テイラーをディスった曲”Swish Swish"の中で、「カルマはウソを付かない」と歌っているので、それについてか?

8)1:48 スポティファイ/アップルミュージック/ストリーミング
バットを抱えてテイラーが歌っているのは「私は自分の取り分はもらったかもしれない/でもあなた達はすべてを持っていく」。そしてテイラーは「ストリーミング会社」と書かれた金庫に強盗に入っている。テイラーはこれまでに、スポティファイや、アップルミュージックと戦い「音楽は無料であるべきではない」と新聞に寄稿したことがあった。現在はカタログをすべてスポティファイに戻したが、その時の戦いを象徴しているのだろう。ちなみに、彼女がカタログをすべてストリーミングサイトに戻したのが、ケイティの新作の発売日6月8日だったというのはちょっと意地悪かもと言われていた。

9)1:50 スクワッド
テイラーと言えば、スパモなどで固めれたスクワッドで有名。しかしそれがあまりに”作られすぎている”という世評もあった。それを皮肉って、モデルのロボットを正に作り出す”Squad U”という工場の工場長テイラーが務めている映像。

その後に、スクワッドがボロボロになって横たわっている映像に続くが、それは、恐らくロードが、最新作のインタビューの際に、スクワッドに付いてコメントをし、それが誤ってネガティブに取られたことを示唆しているのだろう。

10) 2:05 トム・ヒドルストン
当初ビヨンセの”フォーメーション”MVの真似と言われたシーンだが、よく見るとテイラーが従えている男性がみんな「アイ・ラブ・テイラー・スウィフト」のTシャツを着ている。これはトム・ヒドルストンが2016年の独立記念日に”I ♥ T.S.”というTシャツを着て、みんなにわざとらしすぎると突っ込まれたことを皮肉っているのだと思われる。もちろんそのTシャツももう売っている。
https://store.taylorswift.com/i-heart-ts-tee.html

カニエ?ケイティ?トムヒ?テイラー・スウィフトが新MVに隠したメッセージを徹底解読。

またファンの読みによると、そこに映っている男性の数8人はテイラーがこれまで付き合った有名人の人数と一致?とのこと。トムヒ、カルヴィン・ハリス、ジョー・ジョナス、テイラー・ロートナー、ハリー・スタイルズ、コナー・ケネディ、ジェイク・ギレンホール、ジョン・メイヤー

11)2:25 過去の自分
過去のMVでの自分のすべての上に立つ今のテイラー。過去の自分が死んだという歌詞の象徴。

またここでテイラーが着ている服に”REP”と書かれているが、これはカニエ・ウェストの『ザ・ライフ・オブ・パブロ』ツアーのマーチャンと書体がそっくり。
https://store.taylorswift.com/rep-reversible-terry-pullover.html

カニエ?ケイティ?トムヒ?テイラー・スウィフトが新MVに隠したメッセージを徹底解読。

12) 3:40 過去の世評と対話
a. ”You Belong With Me”の驚いた顔のテイラーに、ゾンビのテイラーが、「驚く顔がうざい」と言う。"Shake It Off”のバレリーナのテイラーが「そうよ。そんなにいつも驚くわけないじゃない」と。→彼女が賞を獲る度に同じ驚きの顔をし続けたことを批判されたことがある。

またここで”You Belong with Me”(→あなたは私のもの)時のテイラーのTシャツに何人かの名前が書いてある。これが本当にスクワッドという意味か?Selena (Gomez)、Todrick (Hall), Alana(Haim), Danielle (Haim), Este (Haim), Blake (Lively) &Ryan (Reynolds), Ed(Sheeran), Martha(Hunt)。

b. 今のテイラーが、「それがどうしたの、ビッチ?」と”Shake It Off”のバレリーナのテイラーに言う。ゾンビのテイラーが「そうやって呼んじゃダメだよ」と言う。→「ビッチ」はカニエが”Famous”の中でテイラーを「あのビッチ」と歌った。

c. ナッシュビル時のテイラーに、”We Are Never Ever Getting Back Together"時のテイラーが「良い子ぶるのやめなよ。超嘘くさいから」と言う。

d. ナッシュビル時のテイラーが泣き始めると、新しいテイラーが「ほら始まった。また犠牲者のふりしてる」と言う。→テイラーは、失恋の歌に関しても自分を”犠牲者”という観点から常に歌を歌うと批判されている。

f. スポーツカーを衝突させたテイラーが、「素材をあとで編集する」と言っている。キム・カーダシアンがリークしたテイラーの音声は編集されたものだとテイラーは言いたいよう。またこのヒョウ柄のコートを着たテイラーは、セルフィーを撮りまくっている。キムはセルフィーでも有名なので、キムを象徴?

g. 最後にカニエと最初の衝突を起こしたMTVで賞をもらったテイラーが、「この会話に自分は参加したくない」と語る。これは、カニエとキム・カーダシアンとの論争が起きた際にしたテイラーがしたコメントでもある。しかし、その後、すべてのテイラーが、「黙れ!」と返している。つまり、真実が何であれ、世評が出回ったらそれをどうすることもできない、というオチだと思う。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする