RIJF2018設営5日目! 巨大なGRASS STAGEの片鱗が見えてきました!

RIJF2018設営5日目! 巨大なGRASS STAGEの片鱗が見えてきました!
RIJF2018は本日設営5日目、設営期間もいよいよ折り返し地点です。
昨日とは打って変わって、青空の下での作業となりました!
GRASS STAGEでは、昨日までに舞台の基礎を組み終えて、本日はステージ左右のタワーを立ち上げています。
GRASS STGEの立体的で広いステージ空間や、エリアの最後方まで臨場感を届けられる巨大なセンターLEDを成立させているのが、この高さ20m近いタワーです。
キャパシティ6万人を誇る壮大なGRASS STAGEエリアの大草原の中に、GRASS STAGEの片鱗が見えてきました!

仮設トイレや飲食テントも徐々に組み上がり、フェスとしてのインフラも構築されてきています。
本日は快晴の日曜日で公園の一般来園者も多くいらっしゃいますが、引き続き安全に作業を進めていきます!

(古閑英揮)



◆チケット一般発売中!残りわずかです。
http://rijfes.jp/2018/ticket

◆タイムテーブルはこちら
http://rijfes.jp/2018/timetable

◆ロック・イン・ジャパンを語ろう! 特別投稿企画を実施中!
https://rockinon.com/series/41

◆公式アプリで自分だけのタイムテーブルをつくれます。
http://rijfes.jp/2018/app

◆ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018公式サイト
http://rijfes.jp
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする