フジロックで、スタージル・シンプソンを観る

フジロックで、スタージル・シンプソンを観る
思った以上にライブ・バンドだったしギタリストだった。
最後はジェフ・ベックの「ゴーインク・ダウン」をジェフ・ベックよりギターを弾きまくって盛り上げた。でもこのアーティストの魅力はやはりメロディーの強さ。ロックという切り口でも、カントリーという切り口でも、メロディーのパワーで勝っていく。
そのメロディーを圧倒的な歌唱力で堪能させてくれたライブだった。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事

最新ブログ

フォローする