CDJ1819、2日目のアース・ステージ、トップはゴールデンボンバーでした。

CDJ1819、2日目のアース・ステージ、トップはゴールデンボンバーでした。
彼らが我々のフェスに初登場したのが2014年のRIJF。それから4年で僕は彼らの前説を9回やっていて、今回は記念すべき10回目。
いろいろな段取りがある関係でトップを飾ることが多いゴールデンボンバーなので、結果僕が前説することが多い。このペースだとすぐに20回になりそう。正直、もうネタがない。困った(笑)
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする