CDJ1819、3日目のアース・ステージのトップはフレデリック。

CDJ1819、3日目のアース・ステージのトップはフレデリック。
彼らの前説を前回担当したのは2016年のジャパン・ジャム。それから2年の間に彼らはロック・シーンにおいても我々のフェスに於いても存在感を高め、ついにカウントダウンではアース・ステージに登場。それを祝福するようにたくさんの参加者がアース・ステージに集結した。熱いお客さんの期待に応える素晴らしいパフォーマンスだった。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする