ザ・ストリーツとテーム・インパラという最強のコラボが生んだ、最強のナンバー「コール・マイ・ホーン・シンキング・アイム・ドゥーイング・ナッシング・ベター」のMVで何故ガラケーが登場?しかも私物らしい(笑)

ザ・ストリーツとテーム・インパラという最強のコラボが生んだ、最強のナンバー「コール・マイ・ホーン・シンキング・アイム・ドゥーイング・ナッシング・ベター」のMVで何故ガラケーが登場?しかも私物らしい(笑)
このMVでは携帯を持った登場人物たちは誰も会話していない。つまりネットで繋がっているようで、実はコミュニケーションが疎外されている現在の我々の状況が描かれている。それが曲のテーマ。
このMVでマイク・スキナーはどうしても自分の私物のガラケーの携帯を使いたかったらしい。もう機能しなくて使えないものらしいけど(笑)ザ・ストリーツとしては約10年ぶりとなる新アルバムは力作。明日の番組で紹介したい。
ザ・ストリーツのインタビューはロッキング・オン最新号にも掲載されているのでそちらもチェックして欲しい。

渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする