番組で紹介した3曲、MVを見るとより世界観のリアルを感じることが出来る。「タイム」で何故アルカは悪魔とキスをして、車のなかで身体を重ねるのか?3曲とも素晴らしいMVなので見て欲しい。

番組で紹介した3曲、MVを見るとより世界観のリアルを感じることが出来る。「タイム」で何故アルカは悪魔とキスをして、車のなかで身体を重ねるのか?3曲とも素晴らしいMVなので見て欲しい。
「タイム」の歌詞は

欲しいのは分かっている
今がさらけだす時間
そして世界に見せて
この時間を使って
(中略)

全てはあなたのもの
そうだと分かるでしょ、ベイビー 今夜は自分のためにこの時間を使って
今夜は自己を解放するためにこの時間を使って
その時間が来た

自らの性的な抑圧からの解放と、文字にすれば綺麗だが、実際は人には言えない性的な欲望の解放ということだ。
「タイム」は「欲しいのは分かっている」という言葉で始まる。
MVで展開されるのはとても直接的な性風俗のイメージだ。そこでアルカは悪魔と共に欲望をさらけだす。まさに私がやりたいのはこれよと言った感じだ。そしてアルカは楽しそうだし気持ち良さそうだ(笑)

今がさらけだす時間
そして世界に見せて
この時間を使って

悪魔がネガティブな象徴と機能していないのが凄い。こんなポップなメッセージがポップな曲になるのは当たり前だ。

https://www.youtube.com/watch?v=gfGz4MTQ28I

https://www.youtube.com/watch?v=N6-svj5HK9o

https://www.youtube.com/watch?v=AZKPd3k6O6A
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする