アルカ、ラテンポップの歌姫ロザリアとのコラボ曲“KLK”を配信開始!

アルカ、ラテンポップの歌姫ロザリアとのコラボ曲“KLK”を配信開始!

新アルバム『KiCk i』のリリースを控えるベネズエラ出身のアルカことアレハンドロ・ゲルシが、スペインの“アーバン・フラメンコの歌姫”として注目を集めるロザリアとのコラボシングル“KLK”の配信を開始した。

同曲が収録されているアルカの最新作『KiCk i』は6月26日にダウンロード/ストリーミングで配信開始され、7月17日に国内盤CD/輸入盤CDおよびLPが発売となる。


今回公開された新曲“KLK”は、ヒップホップとラテン音楽が融合したレゲトンにサイバーパンクの要素が加わった“サイバーパンク・レゲトン”。アルカとロザリアのコラボレーションは、ロザリアがラテン・グラミー賞2部門を受賞した際の授賞パフォーマンスにアルカのボーカルが使われていたことから発展していったという。また、同曲はアルカの長年の友人であり、コラボレーターでもあるベネズエラ人プロデューサーのカードプッシャーとの共同プロデュースによるものだとのこと。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする