「僕が好きなのはスローで悲しい曲ばかり」と歌われる「オール・マイ・フェイバリット・ソングス」から始まるウィーザーの新作「オーケー・ヒューマン」。ポップ・ソングが悲しいことを知っている僕らに刺さりまくる

「僕が好きなのはスローで悲しい曲ばかり」と歌われる「オール・マイ・フェイバリット・ソングス」から始まるウィーザーの新作「オーケー・ヒューマン」。ポップ・ソングが悲しいことを知っている僕らに刺さりまくる
明日の番組でしっかり紹介したい。いいアルバムです。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする